• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

LCC、次なる競争の主戦場は「台北」?

海外拠点化に力を入れ始めたバニラとピーチ

2016年3月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この3月1日で、関西国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)、ピーチ・アビエーションが就航4周年を迎えた。2012年に初の国内LCCとして就航し、2014年3月期には黒字化。2015年3月期も、純利益が前期比2.1%増の10億6800万円と、2期連続黒字を達成し、2016年3月期の累積損失解消が至近の目標だ。

就航5年目に入るピーチ・アビエーション(撮影:吉川 忠行、ほかも同じ)

 ピーチは2012年3月1日、札幌線と福岡線の国内線2路線を開設。当初はエアバスA320型機(1クラス180席)2機で運航を開始したが、現在は17機となり、国内線14路線と国際線10路線の計24路線を飛ばすまでに成長した。

 深い赤とピンクの中間色「フーシア」をブランドカラーに採用し、若い女性を中心としたマーケティングを進めたピーチ。国内だけではなく、台北など海外の就航地でも他社との差別化に役立った。今や顧客は20~30代の女性だけではなく、スーツ姿の男性も多い。LCCといえば遅延や欠航というリスクはあるが、出張帰りなどスケジュールに余裕のある場面で利用するようになった。

 井上慎一CEO(最高経営責任者)は、「台湾へ昆虫採集に行く人、北海道に下宿している息子を月に一度訪ねる人、台湾から沖縄の美容院に行く人と、これまで考えられなかった飛行機の旅をお客様自身が考案し、楽しまれている」と、運賃の低廉化が新しい旅の形を作り上げていると話す。

就航4周年の記念イベントにはキユーピーのキャラクターも参加した

 現在飛行機を夜間駐機し、整備できる拠点は関空と那覇空港の2ヵ所。2017年夏を目途として、仙台空港の拠点化も進めており、成田国際空港も拠点とすべく路線を拡大している。

 1機の飛行機をいかに効率よく長時間稼動させるかが勝負となるLCCにとって、整備や乗員のやり繰りができる拠点空港が複数になれば、開設できる路線の自由度が広がる。将来的には、競争が激化している台湾の台北(台湾桃園国際空港)や、韓国のソウル(仁川国際空港)の拠点化も視野に入れている。

 国内LCCでは2番目となる、2012年7月就航のジェットスター・ジャパンも、親会社である豪州カンタス航空の決算発表によると、2016年6月期上期(15年7~12月期)は、EBIT(支払金利前税引前利益)が黒字になった。しかし、豪州本国が数字を非開示としているため、どの程度の黒字になったかは不明だ。

 夜11時から翌朝6時までは離着陸が原則できない“門限”がある成田を拠点とする同社も、2014年6月に24時間運用の関空を第2拠点化したことで、徐々に機材稼働率が向上。2015年2月に、初の国際線となる関空~香港線が就航し、客単価の高い国際線が飛ばせるようになったことで、「日本の会計基準でも黒字化した」(同社幹部)という。

 現在4社ある国内LCC。ANAホールディングス傘下のバニラエアも、2016年3月期には黒字化が見込まれている。中国最大のLCCである春秋航空の日本法人、春秋航空日本を除けば、日本国内でもLCCは事業として成立するようになってきたと言えるだろう。

 国内LCC元年から数えて5年目に入った今、どのような課題があるのだろうか。

コメント0

「吉川忠行の天空万華鏡」のバックナンバー

一覧

「LCC、次なる競争の主戦場は「台北」?」の著者

吉川 忠行

吉川 忠行(よしかわ・ただゆき)

Aviation Wire編集長

ライブドアで同業初の独自取材部門「ニュースセンター」立ち上げに参画。ライブドア事件も内側から報じる。退職後はAFP通信社等で取材を続け、2012年2月Aviation Wire創刊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック