• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

「ダサい社長」が日本をつぶす! 全員が「副業」を持つ時代になります

とても参考になった
 

51%

まあ参考になった
 

20%

参考にならなかった
 

28%

ぜひ読むべき
 

51%

読んだほうがよい
 

17%

どちらでもよい
 

30%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

「副業は本業に影響がない範囲内だから黙認」という会社が社員を全人格的に管理してあげる発想自体が日本的ですね。そもそも副業でパフォーマンスが落ちてしまい、求められる仕事ができない時点で首、というのが世界的には常識でしょう。だから自己管理するわけで。

本記事では、フルタイム週40時間+残業といった時代が過去のものになるということを前提にして副業の話をしているので、そもそも体調管理の観点で本業に影響がないかどうか、という考え方はあまり意味がありませんし、そもそも拘束時間が短くなれば、どれが本業かどうか、という区分の意味さえなくなってきます。(2017/03/22)

副業は本業に影響がない範囲内だから黙認されるんですよ。あと今は過重労働の問題もうるさいから、時間的に長時間拘束される仕事を引き受けたあげく倒れられても迷惑かな。
そもそも何故日本の会社の就業規則に副業禁止の規程が盛り込まれたのか? やはり夜中に何時間もアルバイトして睡眠不足で出社したり、お水なお仕事に従事して取引先の方と遭遇など、いろいろ問題を起こす方がいたから、規程として盛り込まざるを得なかったんです。異分野で人脈が広がる分野の副業ならそこまでうるさく管理しません。(2017/03/21)

カナダ在住ですが、こっちじゃ副業なんて普通のことですよ。日本の正社員、特に大企業の社員は実質的に準公務員なので、それで副業禁止というルールが生まれただけだと思います。

情報が漏洩が心配云々は、別に同時に両方の会社に勤めてなくても常に危惧される問題で、当然現在でも守秘義務で防いでますし、そもそも副業する場合に同業他社は許可されないでしょう。(2017/03/20)

その空いた時間を余暇が増えることにシフトしていかんのは残念だね
金稼ぎばっかしたいわけでもないよー(2017/03/20)

「火力発電所なんか、それこそIT、ハイテクの塊ですよ。」と書かれた方へのコメントです。
実際に実業をされればご理解いただけると思いますが、ITとかハイテクとかの話では二進も三進も行きません。
ロケット飛ばす話もそうですし、上下水道事業なども同じです。
見ると聞くでは大違いですし、実際にやれば別世界です。
B級品を安く大量に作るのは簡単ですが、極上品を作るのは人間しか出来ません。
吉本でうける漫才をAIが作ったらこの話を信用することにします。(2017/03/17)

複業するにしてもA社の情報をB社に漏洩する
ような人はいないと思うし、その逆も。
そこは複業する人としての常識でしょ?

副業を薦める大企業から始まってしまえば
中小企業はなかなか出来ないだろうけど
時代に中小企業で働く人は不満に思い始め
転職を考える。中小企業に“良い人材”は
残ってくれるのかな?って思うので大企業
はどんどん働き方を変えるべきだと私は
考えています。(2017/03/16)

この記事を「孫氏の視点からのお話し」として読みますと、特に違和感はないと思います。
孫氏が提唱する近未来がすぐに到来するのか、否かは別として考えればいいと思いました。もしかしたら、孫氏の提唱する未来は来ないのかもしれませんし。
私個人は「副業」ができるほど多才でもありません。むしろ「愚直」なので二束のわらじは無理ですね。兼業農家も父の代で止めました。とても割に合いません。
一代で大企業を作り上げた孫氏のような才能のある方は、どの様な未来でも乗り切って、さらに大きくなるのでしょう。その他大勢は、指をくわえて縋るだけの極端な格差社会にならないでほしいです。
エコハウスや他国に投資するくらいなら、教育に投資して成長するための平等の機会が得られる明るい未来の日本社会を創る方がよろしいのではないでしょうか。
でも無理でしょうかね。日本の国立大学を出ていますが、他国企業に将来性ありと見えるお方のようで。(2017/03/16)

副業をしてはいけないとは思いませんが、それを国が進めていこうとするならば、社会保険の制度を見直して欲しいです。
今の仕事ともう一つ以上の仕事をするわけですよね?今の仕事のパフォーマンスは下がらないということが約束できるのであればまだ少なからず認めても良いと思います。しかし、今の仕事とは別の仕事をしてた時に怪我をしてしまったら?その人が抱えているプロジェクトが結果的にうまくいかなくなった場合の責任の所在は?今勤めているところで社会保険を払っていると思いますが、使用者もそれと同じ額を払っています。働く側ばかりではなく、使用者側への配慮という気なされていないのではないでしょうか?
また、副業をすることでの労働時間の拡大は良しとなるのか?
労働者が会社に属するのではなく、それぞれが個人事業主として、社会保険の手続きから何から何までやってくれるようになるのであれば大賛成です!(2017/03/16)

とてもじゃないがAIでできる事じゃない、と言う意見がありましたが、今の農業はITで流通革命が起こっているのをご存知なさそうですね。火力発電所なんか、それこそIT、ハイテクの塊ですよ。農業、漁業なんかは、逆にまだまだITやAIによる改善が望まれる分野でしょう。
今までもそうでしたよね。鉄道の切符切りは自動改札になったし、最近ならETCが高速道路の料金所の人員を大幅に減らしました。
自動運転ももうすぐそこの技術です。まだまだ人は必要ですが、コストと技術が見合ったらどんどん自動化される社会です。
副業と言う表現をしていますが、もはや専業で御飯を食べていけるほど仕事があるか怪しい、って事じゃないでしょうか。
副業したら本業に差し支える、というのは本業をやっていれば十分生活できるでしょ?って前提のもとに成り立つ話です。
なんか、能力の無い人の事も考えろ的な論調も見られますが、能力の無い人は淘汰されるだけの話ですよ。(2017/03/16)

アメリカに、役職のないフラットな会社ありますよ。Redhat(Linuxのあの会社)で、外部のスポークスマン用の肩書は仕方なくあるものの、社内の立場は序列も役職もないそうです。一度取材をするのをお勧めします。(2017/03/16)

私はこの主張に賛成です。というか、そうならざるを得ないのではないですか。
世の中、残業は悪で労働時間を減らせと言う。その必然的な帰結は、会社で得られる収入は固定給化され、余裕が生まれた時間をどう使うかで個人の生活に差が出るということ。自由な時間だけ増えても何らかの収入の道を探さなければ生活の質は向上しません。政府がいくら企業に賃上げをを要請しても、家計収入が一向に上向きにならないのはそういうことでしょう。
嫌なら所定労働時間の給料に甘んじればいい。残業を拒否しておいてカネくれとは言えない。労働時間の規制とは、自己責任の領域が増える、まさに優勝劣敗の覚悟が必要なのです。
だからと言って何か事業を起こさなければならないわけではない。聡明な日経の読者なら、自分の小遣いくらい財テクでまかなっていることでしょう。(2017/03/16)

私は40代半ばですけど賛成です。
これからはきっと「副業」という言葉すらなくなるのではないでしょうか。
個人のもっているスキルを持ち寄った集合体が会社を構成してアウトプットを出す。そのスキルが多くの集合体で求められていたり、多くのスキルを持っている人は、複数の集合体に所属すればいい。
「複業」社会の到来といったところでしょうか。
逆にこれからはスキルが少なかったり応用の利かないスキルしか持っていなかったりする人は行きづらい世の中になるでしょうから、そういう人からの拒絶反応は強いと思います。賛否両論あってコメント欄が荒れなければいいけど。(2017/03/16)

「副業」禁止って
その人がまがりなりにもお金を貰える分野って、
その人が最も能力や知識のある分野ですよね

という事は「本業」の分野である可能性が高いから
「本業」の経済活動の競争者になる事もある

一番心配なのは、「本業」で知り得た情報・知識が
「副業」へ流出する事ですが
その点から現状「副業」禁止なんじゃないでしょうか
また将来も点への危惧は同様だと思うのですが(2017/03/16)

能力がある人は無い人の視点が持てないのは本当のようですね。能力が凡庸な人が副業をすると、本業副業含めた全ての職務が中途半端になるだけです。はっきり言って、そんな人は会社と言う集団業務の中では邪魔になるだけと言う事を理解していないんでしょうか。
その上で、単純作業がAIに置き換わるのでしたら、能力の無い人はそれすら出来ずに生きていけませんね。誰でも何かの才能があるなんてのは幻想です。もしくは、発揮出来る場面が必ず訪れるとは限らないのが現実です。
ヤフージャパンも相当な能力主義ですよね? 成果を上げていない社員がいて、にも拘らず、副業をしていて本業の自己研鑽もしない社員がいて、雇い続けるのですか? 雇用収益的に成立しないと思うんですが。能力が高い人にとっては良い社会でしょうけど。(2017/03/16)

この方の視野は相当に狭いと感じます。
まぁ色々な人が居てそれぞれに好き勝手言うのは良いとは思いますが、底の浅さが見えています。
所謂IT関係に属している方々の特性だとも思いますが、世の中それだけで行けたらどんなに楽かと思います。
ご自分の周りにいる方々が全員IT関係の方々だと思いますが、もう少し視野を広げて農業をやっている人とか火力発電所を作っている人達とか芸能界の人の話を聞いた方が良いと思います。
とてもじゃないですがAIなんかで出来る代物ではありません。(2017/03/16)

強い者特有の傲慢な発想だと思う
常に走らなくてはならない、常にアップデートしなくてはならないのは経営者だけであり、ただ単に給料を貰えれば良い人間や、能力の限界点が低い人間には暴力である
毎日走り続けていてもいずれ終わりはやってくるものです
バリバリ走りたい人だけが走れば良いじゃないですか
私はお断りですね(2017/03/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧