• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

JINS田中社長「毎回ホームラン狙い振り切る」

世界一集中できるワークスペースを作った理由

2018年4月2日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ジンズと言えば、リーズナブルでおしゃれなメガネというイメージが定着している。しかも、そこに留まることなく、パソコン用メガネ「JINS PC(現在はJINS SCREEN)」を大ヒットさせたり、乾燥対策の「JINS MOISTURE」や花粉対策の「JINS 花粉CUT」を開発したり、時代にフィットしたものを打ちだし、企業としての勢いに強いものがある。

代表取締役社長を務める田中仁さんは、ユニークなキャラクターの持ち主と聞いていた。高校卒業後に信用金庫で働き、起業して今にいたる。途中で慶應義塾大学の大学院に通った経緯もユニーク。是非一度、話を聞きたいと思い、この連載に登場していただいたのだ。

ジンズ本社は、東京・飯田橋駅に近い、大きなビルの30階全部を占めている。そして一層下の29階に、 “世界一集中できるワークスペース”である 「Think Lab」という場を設えたばかりという。

次々と新しいモノやコトを仕掛けてきた田中さん、その発想の源はどこにあるのか、これからどこに向かおうとしているのか、あれこれ聞いてみた。

田中 仁(たなか・ひとし)氏
1963年、群馬県生まれ。1988年ジェイアイエヌを設立、代表取締役社長に就任。2001年アイウエア事業「JINS」(ジンズ)を開始し、2006年大証ヘラクレス(現JASDAQ)に上場。2011年『Ernst&Youngワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2011』モナコ世界大会に日本代表として出場。2013年東京証券取引所第一部に上場した。

仮説をかたちにした「世界一集中できるオフィス」

川島:このオフィス、30階にあって抜群に眺めがいいし、解放感でいっぱいです。変に凝ったデザインじゃないところもかっこいいと感じました。

田中:ありがとうございます。このビル、ワンフロアで820坪あるのです。うちはその30階全部と29階の半分を借りていて、下のフロアは大人数でミーティングできる会議室や、子会社のオフィスとして使っていました。ところが、29階の残り半分も借りないかというオファーをいただき、最初、そんな気はまったくなかったのですが、「隣の土地は借金してでも買え」という言い伝え、あるじゃないですか。それで思い切って、借りることにしたのです。

川島:何に使うか決めないうちに借りちゃったんですか。

田中:借りてから、何をしようかと考えたのです。最初は卓球台を並べてみようとか、勝手なことを言っていたのですが、なかなか具体的に進まなかった。ある時、「世の中のオフィスは、集中できる場所がなくて困っている」という話を耳にして、ピンと来たのです。当社には「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」という商品があり、これは、姿勢や眠気をはじめ、「内なる自分」を知ることができるセンシングアイウエア。その機能のひとつとして集中度の測定も入っていて、知見を持っていたのです。そこで、それを土台に、世界で一番集中して働ける空間として「Think Lab」を作ることにしました。まずは実際に見てください。

オススメ情報

「「ダサい社長」が日本をつぶす!」のバックナンバー

一覧

「JINS田中社長「毎回ホームラン狙い振り切る」」の著者

川島 蓉子

川島 蓉子(かわしま・ようこ)

ifs未来研究所

ファッションという視点から、さまざまな分野の企業のブランド作りなどのプロジェクトにかかわる。日経MJ、ブレーン、読売新聞などで連載を持つ。2013年から現職。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

時間をかけて、そばに置いて付き合わないと、本当に好きなのかどうかは分からない。

中尾 浩治 テルモ元会長