• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

優劣をつけたがるメディアが「劣」を排除する

マジョリティが無視される理由(都築響一さん 第2回)

2016年5月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回から読む)

「断捨離」なんかつまんないからやめちゃえ!

都築響一
1956年、東京生まれ。76年から86年まで『ポパイ』、『ブルータス』で現代美術や建築、デザインなどの記事を担当。89年から92年にかけて、1980年代の世界の現代美術の動向を網羅した全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』を刊行した。自らカメラを手に、狭いながらも独創的な東京人の暮らしを撮影した『TOKYO STYLE』や、日本全国の奇妙な名所を訪ね歩く『珍日本紀行』の総集編『ROADSIDE JAPAN』で、既存メディアが見たことのない視点から現代社会を切り取る。97年に第23回・木村伊兵衛賞を受賞。97年から2001年にかけて、アマチュアの優れたデザインを集めた写真集『ストリート・デザイン・ファイル』全20巻を刊行。その後も現在に至るまで、秘宝館やスナック、独居老人など、無名の超人たちに光を当て、世界中のロードサイドを巡る取材を続行中。(写真:大槻純一)

川島:前回は、都築流の「かっこいい」って何かをうかがいました。「かっこいい」ものを買って揃えることは、必ずしもかっこよくない。それよりむしろ、大企業が販売している大量生産品を「ベース」にして、使い手が好きにカスタマイズしていく方がよっぽど「かっこいい」と。

都築:普通の人や若い人はお金ないですから。だったら、工夫すればいいんですよ。

川島:前回も触れた都築さんの著書『TOKYO STYLE』では、おしゃれなインテリア雑誌には絶対に出てこない世界、若い人たちが狭い部屋を自分の趣味でカスタマイズして、コックピットみたいにして暮らしている様をどーんと出しました。あれ見ると、逆に雑誌のインテリア特集を見ていて、かっこいいけど、こんな空間、もし住んだら息が詰まっちゃう、と思っちゃったり。

都築:でしょ。マスコミが提案しているものは、実はマスじゃないってことです。雑誌に出てくるかっこいい部屋なんかに住んでいる人、実際にはほとんどいないわけだから。

川島:リアルなマスは、シンプルに整理整頓されたライフスタイルではなくて、『TOKYO STYLE』に登場してくるような、ワンルームマンションやアパートの一室に、自分の好きなものに囲まれて暮らしている方。なのに、そっちは「かっこ悪い」とレッテルを貼ってメディアは取り上げない。

都築:そう、考えてみたら当たり前なんだけど、僕自身、実際に『TOKYO STYLE』を作りながら、改めて気づかされた。だから最近、話題を集めている「断捨離」みたいなこと、僕に言わせれば、一番つまらないですよ。

川島:なぜですか?

都築:持っているものをなるべく減らそう、捨てちゃおう、というのは、ここのところずっと流行っていますよね。「断捨離」とか「捨てる技術」とか「片付けの魔法」とか。でも、逆に言えば、そもそも、捨てられるものしか持ってないってことじゃないですか。つまり、「断捨離」ができちゃうってことは、人生を楽しんでいないことですよ。

川島:確かに。一方で、雑誌でも書籍でも「物は持たずにシンプルに」っていうのが流行りですよね。洋服だって、「本当に必要なものだけに絞っておしゃれに着こなそう」みたいな。フランス人は10着しか服持ってないとか(笑)

都築:そんなわけないでしょ(笑) ものを減らせる人っていうのも、やはり少数派だと思いますよ。人生を楽しんでいたら、好きなものがたまっちゃって捨てるに捨てられなくなっている。部屋は片付かないけど、けっこうハッピー。そっちがマスですよ。これもマスコミは取り上げないけど。

コメント2

「「ダサい社長」が日本をつぶす!」のバックナンバー

一覧

「優劣をつけたがるメディアが「劣」を排除する」の著者

川島 蓉子

川島 蓉子(かわしま・ようこ)

ifs未来研究所所長

ファッションという視点から、さまざまな分野の企業のブランド作りなどのプロジェクトにかかわる。日経MJ、ブレーン、読売新聞などで連載を持つ。2013年から現職。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トヨタ生産システムでは問題が出て当たり前なんですよ。

友山 茂樹 トヨタ自動車専務役員