• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

目覚めよサプライチェーン トランプ大統領はなぜアマゾンが嫌いなのか

レビュー

とても参考になった
 

30%

まあ参考になった
 

33%

参考にならなかった
 

36%

ぜひ読むべき
 

24%

読んだほうがよい
 

20%

どちらでもよい
 

55%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

> いや、大統領がツイッターで好き勝手をいう国と、
> どちらがいいのだろう。
これは比較の仕方が歪んでいると思います。「暴言を撒き散らす大統領は困ったものだ」ということと「(ツイッターなどの)自由な発言が制限されているのは困ったことだ」という本来比較の対象にならない次元の違った話を混同しています。「両方困ったものだ」というのが答です。

それとも、「暴言の被害を減らすために、米国でもツイッターを禁止すべきだ」というような提案なんでしょうか?

それにしても、アマゾンを非難する時に税金の不公平がよく引き合いに出されますが、法律で禁止されていないことなら何でもするのが企業です。アマゾン以外の企業だってほとんど全部そういう振る舞いをします。困ったことかも知れませんがそれを変えることはできません。食い止める方法は法律を変える他ないのです。正当な税金を払わせるように法律を変えましょう。

それから、従来の業界が「破壊される」ことがあたかもアマゾンの悪意によるもののような描き方がされますが、新しい業態が伸び古い業態が廃れるとすれば、それは単なる消費者の選択なのですから、放っておくのがいちばんです。(2018/04/04 14:17)

アマゾンが不動産まで扱うようになったら,流通の世界はアマゾンの一強支配になるのでは.これは明らかに独占だ.ここに注目したトランプはやはり只者ではない.(2018/04/04 10:21)

ビル・ゲイツが富裕層はもっと税金を払えと言っていますが
ジェフ・ベゾスに限らず、このクラスの企業の経営者は
ストックオプションで持ってる株による資産が膨大なだけで
企業から報酬として支払われる額なんて
この人達の資産に比べれば微々たるもので税金もその分大した事がない
租税回避であれこれは別にしても、
企業が収益を再投資に回すので結果的に税金を払うべき利益が残っていない、
という主張はわかりますけど
せめて経営者層はその収入ではなく資産に見合った税金収めるくらいすれば
こういう攻撃にも説得力のある反論が出来るんじゃないですかね(2018/04/04 10:10)

アマゾンのジェフ・ベゾスは、クラウドコンピューティング関連サービスで6億ドルの契約をCIAと交わしている。去年の米大統領選挙で、ヒラリー・クリントンはCIA、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズに支援された。トランプがアマゾンを嫌うのは当然だろう。この記事では、この一番大事な点になぜ触れていないのだろうか。(2018/04/04 08:36)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大学、社会で伸びる人材に なれるか否かは、高校の教育環境に 大きく左右される。

溝上 慎一 京都大学高等教育研究開発推進センター教授