• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

インダストリー4.0と調達・購買4.0

2018年5月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 私の本業はコンサルタントで、セミナー講師なども請け負っている。そうすると、他の講師が使用しているテキストなどを拝見する機会がある。

 ちょっと数年前のことだ。

 米国で書籍「The Sales Acceleration Formula」が流行していた。これはデータを活用し、いかに企業間営業を成功させるかについて、綿密な分析と情熱で書いた奇跡の著だ。「Using Data, Technology」と副題にあるように、科学的なアプローチを採用している。私は、その真逆の調達・購買業務を主戦場とするものだが、その緻密さに驚愕した。

 たまたま、その書籍を拝読した翌日にセミナーの仕事があった。隣の教室では、営業セミナーをやっていた。「まず人間関係を築くのが大事」からはじまって、一昔前の心理学テクニックがならぶ。「価格交渉のときは、相手の要求を、まずおおげさに驚いてみせなさい」などなど。

 私はその日米差に卒倒しそうになった。このままでよいのだろうか――。

 私は率直に、セミナー会社の担当者に話してみた。

 「おっしゃるとおりなんです」

 「じゃあ、もっと科学的なものをやったらどうですか」

 「それはできません」

 「なぜですか」

 「ニーズがあるからです。難しい内容ではついていけないひともいる。何よりも、やる気になって帰るのが一番だから、どんな内容でも満足できればいい」

といわれた。まったくの正論である。

 しかし、それにしても――。という思いは残る。弛緩するだけで絶望を感じることもない。こんなにデジタル化が進み、ボーダレスになっている状況において、これが来るべき営業の姿だろうか、と。もちろん、対となる調達・購買もおなじだ。

 むしろ旧世代が教えている内容など古いと一蹴し、新たな像を提示しようとする「生意気さ」こそ、これからの社会人に必要ではないだろうか。

コメント2件コメント/レビュー

>たとえば「サプライヤーの工場に出向き、1分間あたり、対象製品が何個生産できているかを確認する」と書いた。
>韓国の大手企業では、すでに上記を監査的に定期で実施していて、その上、主要下請などからはインターネット経由で生産状況をリアルに自動報告させています。まあ恐ろしいまでの下請け飼い殺しの韓国文化ならではですが、果たして日本はいかがでしょうか?いまのままで優位性を維持できるのでしょうか??個人的には大変不安に感じています。(2018/06/06 13:14)

オススメ情報

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「インダストリー4.0と調達・購買4.0」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

>たとえば「サプライヤーの工場に出向き、1分間あたり、対象製品が何個生産できているかを確認する」と書いた。
>韓国の大手企業では、すでに上記を監査的に定期で実施していて、その上、主要下請などからはインターネット経由で生産状況をリアルに自動報告させています。まあ恐ろしいまでの下請け飼い殺しの韓国文化ならではですが、果たして日本はいかがでしょうか?いまのままで優位性を維持できるのでしょうか??個人的には大変不安に感じています。(2018/06/06 13:14)

サプライチェーンは需要見込みの正確性が肝だと確信しています。逆に、多様性の現代、100%(or それに近い)正確なデマンドフォーキャストなどあり得ない。ならば、どのようにその需要変動を回避し、いかに対応できるかが焦点だと思います。(2018/05/30 08:04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

断ればいいんです。値段を上げればいいんです。そうしないと労働時間の短縮なんて、できるはずないですよ

神津 里季生 連合会長