• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仮想通貨革命はサプライチェーンにも起きるか

2016年7月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「先生、あまりに古臭いな」

 講義終了後に、受講者からこういわれて気持ちいい人はいないだろう。私は現在サプライチェーンや調達・購買関連のコンサルティングに従業している。その仕事の一部として、海外調達や現地調達について講義でお話しする機会がある。

 海外サプライヤーの品質が向上しているからといって、まだまだ日本企業の求めるそれと乖離するケースがある。どこまで日本水準を求めて、どこからあきらめるか。これはいまだに日本企業にとって大きな課題になっている。

サプライチェーン改革のなか遅れる大企業

 絶対的な解決方法はない。現場に行って、現物を見て、そして現実と向き合いながら、地道にぶつかっていくしかない。そのときビジネスプロセスの把握や、契約書、そして価格査定などが重要となる……。とまあ、このような話をしていた。

 しかし、旧来的、大企業的なこのやり方に、その受講者は不満だったらしい。そこで「先生、あまりに古臭いな」というわけだ。いわく、私のやり方では、もはや中小企業は勝てない、という。過激なほど高速でビジネス環境が変わっていく現在、そのようなやり方では、アジア勢に負けてしまうのだという。

 うむ……。

 と言いかけた私に、受講者は教えてくれた。いまでは、希望商品のポンチ絵を書いて、スマホで送付するんですよ、と。そして、もちろんチャットで話を詰め、そして、ウェブカメラで構成部品を見せてもらって、その場で付属の有無を決定。即断即決で進んでいき、数時間後には、生産仕様が決定している。さらに数時間後には見積書が届き、注文するかを迫られる。簡単な契約を締結したのちには、すぐさま現金の支払い。もちろん決済には、「Alipay」を使用する、と言う。

 生産まで、わずか一日。

 言い訳ではないが、同領域の講師の中では、私はこの手の情報を積極的に摂取しているほうだ、とは思う。定期的に海外にも出かけているし、シンポジウムにも参加している。しかし、大手企業と仕事をする機会が多いために、考え方が旧来的なやりかたを前提としてしまっていたのだろう。もちろんこれからも基本的な手法を教えることに変わりはない。ただ、スマホを使ってカメラとチャット(メッセンジャー)で打ち合わせをし、支払いまで完結してしまう世界も確かにあるのだ。

フィンテックの誕生とビジネスの変容

 ところで、Alipayとはご存知の方も多いかもしれないが、アリババが提供するサービスで、中国でもっとも使われている決済手法だ。国内ECサイト、そして越境ECといわれる中国人向けビジネスでも活用されている。同様のサービスでは世界的にはPaypalなどが有名で、その他、有象無象を含めると、無数のサービス提供業者がいる。

 以前の海外からモノを買うとき、あるいはモノを販売するときの煩雑さから比べると、画面で完結する利便性は驚愕するほどだ。また、現在、「subscription business model」なる言葉が流行している。これは、わかりやすくいえば、定期購読や定期支払のビジネスモデルのことだ。昔は、個人や中小企業が誰かに定期請求をしようとしても難しかった。それが今ではすぐにできる。

コメント0

「目覚めよサプライチェーン」のバックナンバー

一覧

「仮想通貨革命はサプライチェーンにも起きるか」の著者

坂口 孝則

坂口 孝則(さかぐち・たかのり)

調達・購買コンサルタント

大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。調達・購買関連書籍23冊を上梓。2010年、調達・購買コンサルタントとして独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO