• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

頭の中のハエを追い払って「禅」の心で営業する

2016年3月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 やってみなければわからないことなのに、考えてばかりいる人がいます。何も心配することなどないのに、不安に駆られてばかりいる人がいます。どちらも頭の中の雑念(ノイズ)にとらわれているのです。

 インターネットの時代になり、便利になった半面、雑念に惑わされる人が昔よりも増えている気がしてなりません。

 鷲沢社長と、入社2年目の営業、雛形くんとの会話を読んでみてください。雛形くんの頭の中にハエが飛んでいることがわかります。

●雛形:「社長、お呼びでしょうか」

○鷲沢社長:「ああ。なかなか話をする機会がないから、今日はわざわざ来てもらった」

●雛形:「はい……。ありがとうございます。私も社長とお話しするチャンスなんて、滅多にないですから」

○鷲沢社長:「入社して2年だったな」

●雛形:「ええ、今度の4月から3年目に入ります」

○鷲沢社長:「どうだ、営業に慣れてきたか」

●雛形:「そ、そうですね。……慣れてきたとは思いますが、十分に結果が出ていないので、その……心苦しいと言いますか、その」

○鷲沢社長:「確かに結果は出ていない。先日、君の上司の熊岡課長と話をした。君がなかなか目標を達成できない理由を聞いたら『彼はまだ2年目なので』と言っていた」

●雛形:「はあ、2年目は2年目ですが……」

○鷲沢社長:「それを聞いて私は熊岡課長を怒鳴りつけた」

●雛形:「え! それは……」

○鷲沢社長:「2年目だろうが、10年目だろうが、そんなことはまるで関係がない。確かに経験を積むことで効率よく目標を達成できるようになるだろうが」

●雛形:「ああ、そうですか……。はい」

○鷲沢社長:「私の言っている意味がわかるか」

●雛形:「ええと……。あの……言いにくいのですが、2年目と10年目ではやはり違うのではないでしょうか」

コメント11

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「頭の中のハエを追い払って「禅」の心で営業する」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官