• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日々の仕事でも「糖質制限」が必要だ

2017年8月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「糖質制限ダイエット」が大流行りです。仕事においても糖質と同じように制限したほうがいいものがあります。

持田主任と鷲沢社長との会話を読んでください。

 

○鷲沢社長:「君が8月から入社した持田さんだな。よろしく頼む。期待しているよ」

●持田主任:「ありがとうございます。がんばります」

○鷲沢社長:「私がこの会社に来てからまだ1年も経ってない。亡くなった先代社長から『社長をやってくれ』と頼まれた」

●持田主任:「はい。伺いました。今は組織改革の真っ最中だそうですね」

○鷲沢社長:「そうだ。君にもぜひ力になってもらいたい」

●持田主任:「はい」

○鷲沢社長:「新しい風が入ってくることは、とてもよいことだ」

●持田主任:「ありがとうございます。期待に応えるようモチベーションを上げていきます」

○鷲沢社長:「……。ところで印刷会社で課長をしていたそうだな」

●持田主任:「はい。女性初の管理職だったもので、周囲の視線を感じてしまい、モチベーションが下がることが多かったですが」

○鷲沢社長:「そうか……。まずは主任で始めてもらうが、チームの目標を達成してくれれば、すぐにでも課長に就いてもらおうと思っている」

●持田主任:「わかりました。3人の部下と早速コミュニケーションをとっています。どうすればモチベーションを高めて、結果を出せるか、話し合っているところです」

○鷲沢社長:「おいおいおい!」

●持田主任:「え……」

モチベーションという言葉が日本で一番嫌いな社長

○鷲沢社長:「私の自己紹介をしておこう。おそらく日本で一番『モチベーション』という言葉が嫌いな社長だ。というわけで、私の前でその言葉を使うのは止めてくれ」

●持田主任:「モチベーションと言うな、と」

○鷲沢社長:「そうだ」

●持田主任:「あのう、意味がわかりません」

○鷲沢社長:「モチベーションってどういう意味だ」

●持田主任:「モチベーションというのは……やる気とか、意欲とか」

○鷲沢社長:「よし、『やる気』にしよう。その言葉を使いたまえ」

●持田主任:「はあ」

コメント4

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「日々の仕事でも「糖質制限」が必要だ」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授