• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ビビらない習慣」をつけるただ1つのポイント

2017年10月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 部下に対しても、お客様に対しても、やたらと「ビビる」人がいます。必要以上に怖さを感じてしまうようです。それではビジネスで結果を出すことはできません。

 鷲沢社長と竹虎常務との会話を読んでください。

●竹虎常務:「今日は本当に驚きました」

○鷲沢社長:「何が」

●竹虎常務:「あの社長にあんなことを言うなんて……」

○鷲沢社長:「そうかな。当たり前の対応だろう」

●竹虎常務:「だって、ミスをしたのは当社です」

○鷲沢社長:「お客様のニーズをうちのクリエイティブ部門がわかっていなかった。だからあんな広告を出してしまった。100%うちが悪い」

●竹虎常務:「にもかかわらず、相手の社長に向かって『こっちから願い下げだ。もう御社の仕事は二度としない』と怒鳴るなんて」

○鷲沢社長:「そりゃそうだ。くどいんだよ! 向こうが」

●竹虎常務:「ですが……」

○鷲沢社長:「相手はうちより10倍以上、大きな会社だぞ。それなのに、こんな小さな広告代理店に執拗にクレームをつけてきた。黙っているわけにはいかん」

●竹虎常務:「執拗と言えば確かにそうですがだからといって」

コメント0

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「「ビビらない習慣」をつけるただ1つのポイント」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の未来は、男性と同じ程度、女性のリーダーが作っていくものだと確信している。

ビル・エモット 英エコノミスト誌元編集長