• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「リファラル採用」で目標を絶対達成するには

2017年10月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 厚生労働省が9月29日に発表した「一般職業紹介状況(平成29年8月分)」によると、8月の有効求人倍率は1.52倍となりました。7月の倍率も1.52倍で1974年2月の1.53倍以来、43年5カ月ぶりの高水準と言われていました。

 求職者数に対して企業の求人数が多い、売り手市場が続いているわけです。採用目標をなかなか達成できず、頭を悩ませている経営者が多いことでしょう。

 鷲沢社長と小鹿コンサルタントとの会話を読んでください。

○鷲沢社長:「駄目だ、駄目だ、駄目だ!」

●小鹿コンサルタント:「どうされました、社長」

○鷲沢社長:「新卒の採用目標を全然達成できていない」

●小鹿コンサルタント:「そういえば御社の採用目標は聞いたことがありませんでした」

○鷲沢社長:「6人だよ、6人。去年は7人が目標だったが4人しか採用できなかった。そのうち1人が半年で辞めた」

●小鹿コンサルタント:「結局3人ということですね」

○鷲沢社長:「その前は5人の採用目標で5人に内定を出し、入社が1名。しかし入って4カ月で辞めた」

●小鹿コンサルタント:「ゼロじゃないですか」

○鷲沢社長:「さらにその前の年は4人の採用目標で5人に内定を出したが1人だけ入社。その1人は今年になって辞めた。ここ数年、新しい社員が計画通りに増えていない」

●小鹿コンサルタント:「採用コストを結構かけているのでしょうね」

コメント1件コメント/レビュー

定着率が悪いのは社長が原因だったりして・・・(2017/10/24 15:38)

「横山信弘の絶対達成2分間バトル」のバックナンバー

一覧

「「リファラル採用」で目標を絶対達成するには」の著者

横山 信弘

横山 信弘(よこやま・のぶひろ)

経営コンサルタント

CSK、日立製作所を経て、現在アタックスの主席コンサルタント。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

定着率が悪いのは社長が原因だったりして・・・(2017/10/24 15:38)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長