• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

習近平はどんな本を読んでいるのか

国民の関心は国家主席の頭の中身より太宰の「生まれて、すみません」

2016年1月14日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

CCTVが放映した習近平国家主席の賀詞。背景の本棚に映る蔵書が注目された(写真:新華社/アフロ)

 大晦日の夜10時。みなさんは何をして過ごしただろうか? 2016年まであと2時間のこの時点で、日本のNHKと在京キー局が放映していた番組はというと、NHK総合は紅白、NHK Eテレはクラシック音楽、日テレはダウンタウンのバラエティー、テレ朝がくりいむしちゅーのバラエティー、TBSが魔裟斗の一夜限りの復活を売りにした格闘技、テレ東がボクシングの世界タイトル戦、フジが曙VSサップの格闘技だった。

 一方、中国では、NHKに相当する中央電視台(CCTV)が中国時間の午後10時に放映したのは、習近平国家主席が国民に新年の挨拶をする番組だった。「代価を払うことで初めて収穫を得ることができます」という言葉で始めた習氏の賀詞をかいつまんでごくごく簡単に紹介すると、2015年、中国は多くの代価を払い、収穫も多かった1年だったとし、経済成長が世界のトップグループにあること、司法体制改革を継続していること、抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70周年を記念して閲兵式を挙行したなどと指摘。2016年については地球温暖化の防止に積極的に取り組み、苦難や戦火の渦中にある人々に心を寄せ責任ある行動をとっていくなどと述べた。

 よく知られるように、中国では新年を春節(旧正月)で祝う。「中国の紅白」とも言われるCCTVの「春節聯歓晩会」も、「除夕」と呼ばれる春節前日の夜に放映される。ただ、国際化が進んだ影響で、近年では元旦も1年の始まりとして認識されていて、今年も三が日は国の定める3連休になった。

中南海の執務室の本棚

 ただそれでも、中国人の意識にはなお、本格的な新年は春節、という意識が強い。だから、大晦日の夜に寝ないで新年を迎えようという人はそれほど多くはない。私の周囲にいる20~50代の中国人7人に何をして過ごしたかを聞いてみたところ、全員が「寝ていた」と答えた。習氏の賀詞を観た人も皆無だった。他の中国人もおおむね同じような感じで過ごしたのではないだろうか。

 しかし、習氏の賀詞は後日、挨拶の内容とは違うところで注目を集めることになる。それは、習氏が挨拶を行った、北京の中南海にある執務室の本棚に並んでいた蔵書である。中国のネットメディア「新浪新聞」が、賀詞翌日の2016年1月1日付で、CCTVの映像を拡大し、本棚に並んでいた本が何かを、一部ではあるが割り出してリストにして報じたのだ。

 国家主席の演説の内容には興味がなかった国民も、彼がどんな本を読んでいるのかには興味があったようで、寝ていて賀詞は観なかったと答えた知人らも、蔵書の一件を伝える新浪の記事は7人中3人が読んでいた。

 もちろん、本棚に並んでいるからといって読んでいるとは限らず、「積ん読」の可能性だってあるわけだが、少なくとも、どのようなイメージをアピールしたいのかを読み取ることはできる。2016年も年明け早々、北朝鮮の水爆実験、上海株式市場の暴落と、中国の指導者である習近平氏の手腕が試される出来事が目白押し。「習近平の頭の中身を知りたい」という日本のビジネスパーソンもいることだろう。そこで、新浪新聞がピックアップした蔵書を、簡単な説明をつけて、ここ書き出してみる。

コメント2

「中国生活「モノ」がたり~速写中国制造」のバックナンバー

一覧

「習近平はどんな本を読んでいるのか」の著者

山田 泰司

山田 泰司(やまだ・やすじ)

著述業/EMSOne編集長

1992~2000年香港で邦字紙記者。2001年の上海在住後は、中国国営雑誌「美化生活」編集記者、月刊誌「CHAI」編集長などを経てフリーに。2010年からは、「EMSOne」編集長も務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師