• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

爆買い客にウンザリしたあなたに

上海のおかみさんに学ぶ客あしらいのテク

2015年6月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 上海で自宅の最寄り駅の近くを歩いていたら、「社長、ちょっといいですか」と声をかけられた。振り向いてみると、私と同世代と思しき50がらみの男と女が立っていた。2人の姿を見て、こんな偶然があるのかと、思わず顔がほころんだ。

10年ぶりに再会した詐欺師のカップル

筆者の携帯電話に届いた家賃振り込め詐欺のメッセージ。「こんにちは。私は大家です。携帯電話の番号を変えました。今後用事があればこの番号にかけてくださいね。あ、そうそう、今後、家賃は私の妻の中国工商銀行の口座に振り込んでね。口座番号62xx。口座名義:王艶。シェシェ」。このような詐欺メッセージが毎日のように届く

 男の方は髪をきれいにクシでなでつけ、チェック柄のブレザーに、きちんと折り目の入ったグレーのスラックスを着、セカンドバッグを小脇に抱えている。女は落ち着いた色のワンピースに高すぎず低すぎずのハイヒール。それほどの金持ちには見えないが、商談をしに上海にやって来た地方都市の人、という雰囲気を演出しているところは、ちっとも変わってないじゃないか。そして私は言った。「ちょっと老けたね、君たち。会うのは10年ぶりぐらい?」。

 私にそう声をかけられた2人は、きびすを返して背を向け、早足で私から遠ざかり始めた。私も早足で追いかけながら、「おいおい、どうしたっていうの。久しぶりだっていうのに。何も話さないでお別れかい?

 じゃあオレが君たちの代わりにセリフを言ってあげるよ。昨日、田舎から出てきて財布をスラれてしまった。田舎の親戚に郵便為替で送金を頼んだが上海に着くまで数日かかる。それまでをしのぐために、今夜と明日の食事代として20元(約400円)貸してくれないか? というんだろ? ああ、あれから10年ぐらい経ったから10元じゃ足りないか。最近は50元(1000円)ぐらいなのかな?」。

 私の呼びかけが耳に届いているのかいないのか、2人はどんどん私から遠ざかり、ついに一度も振り向かないまま夕暮れの雑踏の中に消えてしまった。そう、彼らは10年ほど前、当時住んでいた家の近くのやはり最寄駅の路上で私に声をかけてきた詐欺師だった。

 要求するのは送金が届くまでの間の食事代程度なので、詐欺というより実態は物乞いなのだろう。同様の手口で声をかけてくる輩は上海にはごまんといる。ただ、その大半は若い女の2人組で、彼らのような中年のカップルは珍しかったし、何より相手を信用させるための演出なのだろうが、きちんとアイロンを当てたようなこざっぱりとした身なりをしていたのが印象的で、彼らのことは時折思い出していたのだ。お金がなければ体を清潔に保つのもなかなか難しい。ということは、それなりに稼ぎがある、すなわち彼らの言葉を信じてお金を出す人が少なからずいるのだろう。10元という小口の価格設定が功を奏したのだろうか。再会した彼らは少し老けてはいたものの、相変わらずバリッとした身なりをしていた。

 へえ、この商売で10年も生き延びることができるんだ、しかも夫婦で。10年続いた店が「10年老店」(創業10年の老舗)と誇らしげに看板を掲げるこの上海で。物事に対峙するにあたり「とりあえずは疑ってかかる」が基本姿勢のこの中国で。大したもんだと、妙な感心のし方をしてしまった。

コメント6

「中国生活「モノ」がたり~速写中国制造」のバックナンバー

一覧

「爆買い客にウンザリしたあなたに」の著者

山田 泰司

山田 泰司(やまだ・やすじ)

著述業/EMSOne編集長

1992~2000年香港で邦字紙記者。2001年の上海在住後は、中国国営雑誌「美化生活」編集記者、月刊誌「CHAI」編集長などを経てフリーに。2010年からは、「EMSOne」編集長も務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長