• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

中国生活「モノ」がたり~速写中国制造 ポケモンと南シナ海が炙り出す強硬な中国の真相

レビュー

とても参考になった
 

62%

まあ参考になった
 

28%

参考にならなかった
 

8%

ぜひ読むべき
 

51%

読んだほうがよい
 

33%

どちらでもよい
 

15%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

「ポケモンGO」は任天堂の関連会社である(株)ポケモンとの米国ナイアンティック社により共同開発された。この状況を見る中国人の脳裏に、不安がよぎるかもしれないと思っている。
それは、軍事分野において日米共同開発が進めば、画期的兵器を開発される恐れがあり、その結果、中国は対抗できなくなるかもしれないという不安だ。

日本政府は、日米安全保障協力の新たな方向性を切り開くべく、2014年4月に始められた一連施策の中で、防衛装備品の開発、調達、輸出において抜本的改革を進めているが、今後、日米共同開発が具体化する可能性もあろう。

有望分野は、素人の思いつきだが、ロボット、人工知能(AI)、ロケット、宇宙、新素材等が考えられると思う。日本が得意な特定分野の技術と米国の圧倒的な軍事技術の組み合わせと日米のアイデア(知恵の出し合い)により、軍事分野において「ポケモンGO」のような画期的成果が生み出される可能性がありそうだ。

この成果は軍事バランスまで変える可能性があり、莫大な軍事予算をつぎ込み軍拡を続ける中国にとっては悪夢だが、南シナ海、東シナ海等における軍事衝突のリスクを大幅に低減させる可能性があるなら喜ばしいことだ。(2016/07/30 06:22)

会社に不満を持つサラリーマンに似ている。
具体的に転職を考えている者ほど不満を口にしない。またその層は他に行っても通用する有能な人材が多い。
中国も有能な人材から流出が進んでいるようですね。(2016/07/29 11:21)

確かに、筆者の言われることもさもありなんと言う気はします。ただ、こちらが”頭に血を登らせるな”という意味では同意できますが、中国共産党の行動は断じて大目に見る訳にはいきません。中国共産党の現在の発言と行動は、”世界平和の敵””人類の敵””ISと同類””ならず者国家”とハッキリと非難すべきでしょう。政府がこのような発言をすれば、突っかかってくるヤクザですから、穏当な表現にするとしても、日ごろ人権、世界平和を声高に叫ぶ政党、自称ジャーナリズムにとっては”似非政党””似非ジャーナリズム”か否か強烈な踏み絵になっていると見る人は少なくないと思います。(2016/07/28 23:43)

興味深いコラムでした。感想など。

戦略家のルトワックは『中国4.0』で、習近平が反腐敗運動を開始したそもそもの動機はゴルバチョフの失敗を恐れたためだが、ゴルバチョフがソ連(ソビエト連邦)を改革しようとして結局、ソ連全体を崩壊させた様に、習近平も同じ道を歩んでいると指摘している。

中国の成長を牽引してきた(汚職はするが有能な)人材は、反腐敗運動の拡がりで、中国共産党を敬遠する動きであることに加え、外国を知る中国人が増えたことで、海外移民が増える傾向にある。皮肉だが、大衆に支持された習近平の反腐敗運動の反作用と共産党が主導した経済成長によって豊な中国人が増えたことが、中国の将来を担うコア人材が不足する事態を招き、結果として中国の未来を暗いものにしている。

中国は、ポケモンGOを通じて日本のソフトパワーの評価の高さと脅威を感じていると思う───(共産党幹部はこんな風にぼやいているかも)「ポケモンGO日本ツアー」が企画されれば、どれ程の国民が日本に行くだろう。多くの若者は日本のアニメが好きだが、ポケモンGOで「日本ファン」はどれ程増えることか。バランスをとるため、反日教育を強化する必要がある。(2016/07/28 22:22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授