• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

小池都知事に学ぶ、新任リーダーの初動戦略

豊洲市場問題に見る人心掌握の戦略的パフォーマンス

2016年10月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

定例会見で豊洲市場問題の調査結果を発表した小池都知事(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 8月1日の就任からもうすぐ丸3カ月、小池百合子氏が都知事となってから連日、彼女を中心としたニュースがメディアを賑わしています。就任後すぐに、待機児童への対応を発表したことで注目を集めましたが、特に日本中のスポットライトを浴びたのは豊洲市場問題です。

 私はこの3カ月、報道を通して彼女の発言を聞くたびに、小池氏の戦略的なパフォーマンスに感嘆していました。というのも、小池氏の就任後のリーダーとしての行動は、変革時に求められるリーダー像そのものであり、女性も、もちろん男性も、組織のトップに立ったときに実践すべきことがちりばめられていたからです。

 豊洲市場問題は、10月13日に中央卸市場長の更迭が発表され、今後の焦点はガバナンス強化に向けた体制づくりへと舵が切られました(2016年10月14日執筆時)。今回は、小池氏の豊洲市場問題への発言を含む、一連のパフォーマンスが周囲にどのような影響を与え、変革に必要なリーダーシップの発揮に繋がっているのか、その点について考えてみたいと思います。

小池都知事が世間に強く印象づけた2つの実務能力

 みなさんは、小池都知事に対してどのような印象をお持ちでしょうか。

 多くの人が「この人は結果を出せるのではないか」という強烈な印象を持ち、中でも実務能力の面での期待値が大きいのではないかと思います。このイメージを与えられたことが、彼女のリーダーとしての手腕の高さです。

 現在の東京都知事に求められるトップとしての実務能力には、①組織としての規律を徹底させて効率的な運営ができるか、②明確なビジョンを示して実行できるか、という2つがあります。小池都知事はこの2つの能力があることを、就任後間もなくから戦略的に情報を公開することで、周囲に印象づけています。

コメント3

「秋山ゆかりの女性キャリアアップ論」のバックナンバー

一覧

「小池都知事に学ぶ、新任リーダーの初動戦略」の著者

秋山 ゆかり

秋山 ゆかり(あきやま・ゆかり)

事業開発コンサルタント・声楽家

ボストン・コンサルティング・グループの戦略コンサルタントを務めた後、GE Internationalの戦略・事業開発本部長、日本IBMの事業開発部長などを歴任。コンサートのプロデュースや演奏も行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック