• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アウトランダーPHEVは一番実用的なEV

プラグインハイブリッド車の王者が進化

2015年8月18日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

三菱自動車が部分改良した「アウトランダーPHEV」。特にグリル周りのデザインが大きく変わった。

 楽しいお盆休みを過ごした読者も多いのではないだろうか。立秋を過ぎると、暦のうえでは「残暑お見舞い申し上げます」ということになる。ことしの立秋は8月8日で、相変わらず猛暑が続いているものの、暑さのピークは過ぎた感じがする。筆者はといえば、盆休みどころではなく、休み前までに溜まった仕事を片付けるのに必死だった。ことしの夏は休みなしになりそうだ(泣)。

 さて、この連載もお陰様で33回目となるが、三菱自動車のクルマを初めて取り上げる。三菱もアジアでは新型ピックアップトラックを発売していたが、国内での新車投入がなかったため、なかなか機会がなかった。今回の「アウトランダー」は、部分改良モデルではあるが、かなり大幅な改良を加えており、見た目の印象も大きく変わった。

 アウトランダーは、トヨタ自動車でいえば「RAV4」、日産自動車でいえば「エクストレイル」、マツダでいえば「CX-5」といった車種と競合するSUV(多目的スポーツ車)だが、これらの競合車種に対して際立った特徴がある。それは、販売台数の2/3~3/4をプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV(三菱はプラグインハイブリッド車をこう呼ぶ)」が占めるということだ。PHVは、国内ではトヨタ自動車も「プリウスPHV」を発売しているものの、アウトランダーPHEVはプリウスPHVを上回り、現在のところ世界で最も販売台数の多いPHVとなっている。

ほとんどEV

 アウトランダーPHEVについて説明する前に、まずPHVとはどういうものかについて、ざっと説明しよう。PHVとはその名の通り、家庭用電源など外部電源で充電できるハイブリッド車(HV)である。意外に思われるかもしれないが、通常のHVは、外部電源からバッテリーを充電することはできない。走行中にエンジンで発電し、その電力で充電するだけである。これは、HVに積んでいるバッテリーの量が少ないので、外部電源で充電する意味があまりないからだ。これに対して、PHVは通常のHVよりもバッテリーを多く積み、バッテリーの電力だけで走れる距離を大幅に伸ばしている。

アウトランダーPHEVのパワートレーンの構成。この図は部分改良前のものだが、基本的な構成は変更がない。床下に多くのバッテリーを積み、約60kmをバッテリーだけで走行できる。

 例えばアウトランダーPHEVの場合、バッテリーを満充電すると、カタログ上は60.8km(JC08モード)走行できる。通常のユーザーの使い方では、1回の走行距離が平均で30~40km程度と、それほど長くない。バッテリーだけで60km走行できれば、日常的な使い方の8割はほぼカバーできると言われている。アウトランダーPHEVは、夜の間に家庭用電源で充電しておけば、通常の使い方ならほとんどガソリンを使わずに済むことになる。つまりアウトランダーPHEVは、エンジンは積んでいるものの、ほとんどEV(電気自動車)のような感覚で使えてしまう。これが、アウトランダーPHEVが売れている理由だろう。

 ちなみに、もう1台のPHVであるプリウスPHVは、アウトランダーPHEVに比べると、搭載しているバッテリーの量が少なく、バッテリーだけで走行できる走行距離が26.4km(JC08モード)と、アウトランダーの半分以下にとどまる。このため、アウトランダーPHEVほどはEV的な使い方ができない。販売面でアウトランダーPHEVの後塵を拝しているのはこのためだろう。ことし秋に登場するといわれている新型プリウスPHVでは、バッテリー搭載量を増やし、バッテリー走行可能な距離も大幅に伸びると見られている。

コメント0

「クルマのうんテク」のバックナンバー

一覧

「アウトランダーPHEVは一番実用的なEV」の著者

鶴原 吉郎

鶴原 吉郎(つるはら・よしろう)

オートインサイト代表

1985年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社、2004年に自動車技術の専門情報誌の創刊を担当。編集長として約10年にわたって、同誌の編集に従事。2014年4月に独立、オートインサイトを設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック