• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「爆弾パック」「冷蔵コスメ」が韓国で流行

美容大国の攻略に役立つ3つのキーワードとは?

2016年6月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今や韓国のコスメは世界から注目を集めています。

 これまでも韓国ではカタツムリクリームや蛇毒クリームなど、驚くような化粧品が発売され、セレブが愛用した後に一般女性に普及してきました。最近でも新ジャンルの製品が続々と登場し、世界の女性たちの視線を釘付けにしています。

 特に2014年末の発売以来、大ヒットしているのが、唇をパックして艶やかに染める「OOPS! My Lip Tint Pack」です。従来のように唇に口紅を塗るのではなく、唇に色を浸透させて染めるという斬新な手法が大きな売り。12時間以上色落ちせず、飲食時にも色移りしないことがメリットです。唇に直接色を染み込ませ、一定時間取れないことから付いた別名が「タトゥーリップ」(入れ墨リップ)。乾いたらパックと同じように剥がすというシンプルな手順も、朝の外出前は何かと忙しい女性に好評のようです。

 ほかにも韓国の様々なブランドから登場して人気を集めているのが、竹やキュウリの成分を配合し、付け心地が「ひんやり」するジェルです。竹ジェルはミネラルやアミノ酸を豊富に含む「竹水」を使用、キュウリジェルはビタミンや葉緑素が豊富なキュウリ水を使っています。竹ジェルは発売からわずか10日で4万個という驚異的な売り上げを記録したそうです。

 韓国ではイチゴやマンゴー、バラ、サボテンなど植物由来の成分を配合した様々なスキンケアジェルがドラッグストアの店頭に並んでいます。その中でも竹ジェルとキュウリジェルは一番人気。以前ブームとなったアロエジェルの主成分であるアロエが緑色だったことから、韓国人の脳裏には「緑色=肌に良い物」というイメージが刷り込まれています。竹もキュウリも緑色のため、それが競争優位の一因になったわけです。

左がキュウリジェル、右が竹ジェル。それぞれキュウリと竹を模したパッケージが特徴的

コメント0

「シゴトタビ~知られざるアジアの姿~」のバックナンバー

一覧

「「爆弾パック」「冷蔵コスメ」が韓国で流行」の著者

高橋 学

高橋 学(たかはし・まなぶ)

フリーライター

日経トレンディや日経ビジネスムック、ダイヤモンドオンラインなどで執筆。著書は『結局「仕組み」を作った人が勝っている』『「場回し」の技術』(光文社)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長