• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

タイ人“ぽっちゃり化”に抗う日本企業

医療費を抑え、モチベーションアップを図るロームの現法

2016年6月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「えっ、毎日飲んでいる飲料にはこんなに砂糖が入っていたの?」
 「今日のランチだけでこんなにカロリーがあるなんて」

 驚きの声とためいきが次々とあがる。

 ここは、半導体・電子部品メーカー、ロームのタイ法人、ROHM Integrated Systems (Thailand) Co., Ltd(以下、RIST)の工場内の会議室。食事を通して従業員の健康づくりを行うワークショップの真っ最中だ。

ワークショップでは、BMIやカロリー等に関する基本的知識を提供。食事を通して健康への意識を高めていく。

 1987年にタイに進出を果たし、すでに約30年の歴史を持つ同社。福利厚生の手厚さには定評があるが、約3800人のタイ人従業員に向けて実施している食育プログラムの内容は画期的かつ先進的で、何より楽しくわかりやすい。

 その一つが冒頭のワークショップだ。90分の間、参加する約30人に居眠りする暇はない。業務用の体組成計に乗って体重や体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪、体内年齢を測定し、自分の体が物語る真実に叩きのめされ、市販の飲料の砂糖含有量を目で見て仰天し、自分が摂取しているカロリーが適正値を大幅に上回っていることを知りショックを受ける。気づきと驚きに満ちた時間があっという間に過ぎていく。

 数字や小難しい事実を「見える化」する効果は計り知れない。
 コップに山盛りになった1日あたりの砂糖消費量は部外者のこちらにも衝撃だった。多い多いとは思っていたが、まさかここまでボリュームがあるとは。

 タイ人が目に見えて太ってきていることには気づいていた。
 これは、タイに暮らし始める20年も前から、毎年1回、ときには2回、欠かすことなく旅行でタイを訪れていた私の率直な感想だ。

スリムなタイの人がなぜ…

 もともとは、うらやましいほど華奢で細く、スリムでスマートなタイ人なのに、訪れるたびに、むちむちむちと音が聞こえてきそうなほど、肉付きが増し、身体が丸くなっている。

年々、むちむちと太りつつあるタイ人。とりわけ、女性の肥満度の高さは深刻だ。

 これは単なる私の思い込みではない。世界保健機関(WHO)の発表によれば、肥満と判定されるBMI25以上(BMI=体重と身長の関係から体格を示す指数)の人の数は、ASEANではマレーシアに次いで第2位の32.2%。つまり、タイ人の3人に1人は太りすぎということだ。いったい何がタイ人をこんなにも肥満化させているのだろう。

 運動不足、カロリー過多などさまざまな要因が挙げられるが、とりわけ大きいのが砂糖の摂り過ぎだ。タイ人の1日あたりの砂糖摂取量は約130g。年間にして約50kg以上という数字は、日本人の3倍近い。

 栄養の偏りは、生活習慣病患者数を容赦なく押し上げる。すでに、糖尿病の有病割合(成人)は約8%、400万人以上におよんでいる。微笑みの国の住人が直面する健康問題は深刻だ。

 これはまずい。いま社員の健康づくりに着手しなければ、社員が明るく楽しく創意的に働いていくことは難しい。ひいては、企業経営にも影響を与えてしまう。そんな危機感から、RISTは2年前から食事を通して従業員の健康づくりに着手した。

 プログラムを担当するのは、タイの国家資格を持った管理栄養士たち。パワーポイントを見せ、BMIやカロリーの概念を解説するところからスタートし、脂肪や筋肉の模型を手に持たせ、自分が日々摂っている砂糖やカロリーを計算してもらい、よどみなく参加者の疑問に答えて、参加者を飽きさせることなく導いていく。自分の食生活がいかに偏り、いかに糖分が多く、いかにカロリー過多だったのか。参加者が真実に気づけば、ワークショップは成功だ。

コメント3

「バンコク繁盛記」のバックナンバー

一覧

「タイ人“ぽっちゃり化”に抗う日本企業」の著者

三田村 蕗子

三田村 蕗子(みたむら ふきこ)

フリーライター

福岡生まれ。津田塾大学学芸学部卒業。出版社勤務後、フリーライターに。ビジネス誌、経済誌、流通専門誌などで活躍中。2014年末から活動拠点をアジアのハブであるバンコクに移した。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

実は事業継承の覚悟って、そんな大それたものではないんですよ。

高田 明 ジャパネットたかた 創業者