• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

追悼・野坂昭如さん ~モンローとノーベル賞と

42年前の手書き原稿24枚と紙焼き写真21枚とともに

2015年12月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 12月9日午後10時半、作家の野坂昭如さんが亡くなった。

 戦後無頼派、焼け跡闇市派などと呼ばれ、昨今の作家が失った破天荒な生きざまがとても魅力的だった。戦争の悲惨さを忘れ飽食にうつつをぬかしている風潮に対して、最後まで苦言を口にし、警鐘を鳴らし続けていたとも伝えられている。

 と、野坂さんのことを書いても、若い世代は「それ、誰なの?」と受けとめているのでは。享年85歳、若い世代にとっては、はるか昔に活躍した「祖父」の世代になるからだ。しかし、野坂さんを知る世代は、ご逝去の報を受け、野坂さんが生きた時代に思いを馳せているはず。私もその一人だ。

1973年9月27日、野坂さん43歳、山根25歳

 私が初めて野坂さんにお目にかかったのは、第四次中東戦争によるオイルショックが世界を襲い、日本ではトイレットぺーパーの買い占め騒動が巻き起こった20日前、1973年9月27日。

 じつに42年前の話だ。

 この年の7月には日本赤軍によるドバイ日航機ハイジャック事件が発生、8月には金大中拉致事件。桜田淳子、山口百恵が歌手デビューし、かぐや姫の「神田川」や八代亜紀の「なみだ恋」がヒット。江崎玲於奈さんが日本人として3番目のノーベル物理学賞を受賞、その後の日本人ノーベル賞多受賞時代の先鞭をつけた年でもある。

 当時、野坂さんは43歳、油がのりきっていた。

 前年の7月、雑誌『面白半分』の編集長だった野坂さんが同誌に春本『四畳半襖の下張(よじょうはん ふすまのしたばり)』(永井荷風作と言われる)を掲載したところ、刑法175条のわいせつ文書頒布の罪で起訴されるという事件が起こった。

 されどどうしたものか一物容易に立上らぬにぞ、女最早や奥の手出すよりせん方なしと思ひてや、ほんとにおつかれ筋なのね、と言ひながら潜るやうに後じさりして、それとなく男の乳を静に嘗め、やがて一物を口にふくみて、舌の先にて鈴口を撫でる順取り呆れた程上手なり。(『四畳半襖の下張』金阜山人戯作)

 今ならとるに足らない表現だろうし、こんな古い文体を読んでも「わいせつ」感を覚えることすらできないだろうが、当時は文壇をあげて起訴を糾弾する運動が起こっていたのだ。私が野坂さんを訪ねたのは、その起訴糾弾イベントとして「面白半分175グループ」(175は刑法175条「わいせつ文書頒布の罪」の意)が主催した「野坂昭如猥褻リサイタル」の会場(日比谷公会堂)だった。

 当時、私は25歳。『週刊ポスト』(小学館)のペエペエのフリー記者として、その週に最も話題を集めた「人」をとりあげるグラビア連載「日本人探検」(後に「人間探検」に改称)の取材を担当。一流の写真家とともに数日間、同行して、徹底してその人となりを取材するのが役目だった。この連載を私は5年間続けたが、野坂さんはその記念すべき連載の第1回だった。

 もっともこのシリーズでは旬の人をとりあげるだけに独占インタビューを断られることが大いに予想された。それでもディープにその人となりをとらえるために、私は、ある方法を試みることにした。その人の言動や周囲の人とのやりとりを、事細かに観察・記録するという方法だ。

 もっとも一般人が手にすることができるビデオカメラなど皆無、ICレコーダーはもちろんのことポケットに入る小型録音機もなかった時代ゆえ、取材対象人物の言動や発言の記録は、現場で取材用のメモ帳に記し、それを2~3時間以内に200字詰め原稿用紙(「ペラ」と呼んでいた)に書いてまとめるのである。

コメント1

「山根一眞の「よろず反射鏡」」のバックナンバー

一覧

「追悼・野坂昭如さん ~モンローとノーベル賞と」の著者

山根 一眞

山根 一眞(やまね・かずま)

ノンフィクション作家

ノンフィクション作家として先端科学技術分野の熱い人間像を描き続ける一方、3.11被災地支援活動も人生の大きな柱です。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック