• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

企業研究 ABEJA、「売れない理由」をAIで解析、繁盛店に

とても参考になった
 

35%

まあ参考になった
 

28%

参考にならなかった
 

35%

ぜひ読むべき
 

35%

読んだほうがよい
 

14%

どちらでもよい
 

50%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

AIは超高速なデジタル占いみたいなものだと思う。人がどう受け止め、活かすかでしょう。(2017/10/17)

正直な感想として、AIの活用って年齢などの識別用・・・だけ?う~ん、これってそんなに有用なのだろうか?また小売や販売店で(購入・未購入の)出入り客の回遊データとって、何に貢献できるだろうか?そして、そこは人間がやるのでしょう?何だか、肩透かしを食らったような・・・。また、製造業などでどれ位活かせるかはよくわからない。もう少しポイント絞って記事を出してほしいです。(2017/10/12)

何か釈然としない記事ですね。AIは人物の属性判定や行動認識に使っているのですね?つまりデータを取るセンシング手段にAI による認識技術を使ったと。これまで売上金額しか分析対象のデータ変数が無かったが、観測できる項目が増えたと。それならAIで繁盛店になったと言ったら詐欺ですね。AIによって商売が繁盛する方策を導き出したのかと思って読み始めたらAIの活用技術についての記述がほとんどない。これじゃあんまりです。がっかり。(2017/10/12)

将来はAIがさまざまな業種に組み込まれていくようですね。ぜひ行政サービスにも普及してほしいと思います。(2017/10/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長