• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

民主主義って何だ!

シニア記者、SEALDs奥田愛基さんに突撃

2015年9月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「民主主義ってなんだ!」
 「これだ!」
 「民主主義ってなんだ!」
 「これだ!」

 国会をぐるりと囲むように配置された何台もの拡声器からサンバのリズムに乗ったコールが流れる。

 9月15日、午後7時。シニア記者は彼に会うために、ここへきた。

 「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs=シールズ)の中心メンバー、奥田愛基(あき)さん。明治学院大学の4年生である。

 この日、奥田さんは参院平和安全法制特別委員会の安全保障関連法案に関する中央公聴会に公述人として出席した。

 大阪大学大学院法学研究科教授の坂元一哉氏、元最高裁判所判事の濱田邦夫氏、政策研究大学院大学長の白石隆氏、慶応大学名誉教授の小林節氏、名古屋大学名誉教授の松井芳郎氏といった著名な学者、弁護士の列に加えられた奥田さんは、いつもよりかなり畏まっていた。

 茶色の髪を黒く染め直し、整髪料でカチッと固めた2ブロック。服装もシールズのロゴが入ったいつものTシャツではなく、濃紺の細身のスーツに白いシャツだった。

 奥田さんは民主党の蓮舫議員などの質問を受け、公聴会で堂々と持論を述べた。

 「国会前の巨大な群像の中の1人として国会に来ています」

 「憲法とは国民の権利であり、それを無視することは、国民を無視するのと同義です」

 「3連休をはさめば忘れるなんて、国民を馬鹿にしないでください」

 「政治家である前に、派閥に属する前に、グループに属する前に、たった一人の個人であってください。自分の信じる正しさに向かい、勇気を出して孤独に思考し、判断し、行動してください」

 最後の発言には、それまで奥田さんの発言に拍手を送っていた野党議員も下を向いてしまった。かなり頭のいい青年である。

コメント1

「大西康之「突撃!ニュースの現場」」のバックナンバー

一覧

「民主主義って何だ!」の著者

大西 康之

大西 康之(おおにし・やすゆき)

ジャーナリスト

日本経済新聞産業部記者、欧州総局(ロンドン)、日経ビジネス編集委員、日本経済新聞産業部次長、産業部編集員などを経てフリーのジャーナリストに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長