• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「社長交代」の声相次ぐ、シャープ株主総会

株主総会 実況中継全記録

2015年6月23日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

経営危機に直面しているシャープは6月23日、大阪市のオリックス劇場で株主総会を開催する。2015年3月期の連結決算では2000億円超の最終赤字を計上。単体では債務超過に転落した。総会の議案には借入金の返済を主な目的とした金融機関などへの2250億円の優先株発行や、資本金の大幅な減額など、株主に大きな影響を与える項目が並ぶ。株主の承認は得られるのか、シャープ経営陣は株主が満足する経営再建のストーリーを提示できるのか。記者がリアルタイムで実況する。

(本記事は2015年6月23日、午前10時00分から随時更新します)

シャープ株主総会の会場入り口。開催1時間前から入り口には多数の報道陣が待ち構えていた。

 午前9時、開催1時間前から既に会場入口には多くの報道陣が詰めかけている。株主も続々と集まってきた。

 80代の男性株主に話を聞いた。「シャープの技術力は買っている。何とかして復活して欲しい。強かったシャープが戻ってくれれば…」とエールを送る。だが、現経営陣に対する見方は厳しい。「高橋興三社長は代わるべきなんじゃないだろうか。失敗は明らかなんだから」と話す。今回の総会では、金融機関向け優先株発行や減資など重要な議案が並ぶ。

 50代男性株主は「(優先株発行は)悪くない手だろう。株式が増えるのは歓迎できないけども、ここまで来ちゃったら、普通の手を打っていたらもうダメになる。できることは何でもやって復活して欲しい」と言う。

 両株主とも「もう何年も前から」(80代株主)シャープ株を保有しているという。経営危機に対する不安と、復活にかける期待が交差しているように見える。

  今回の議案は第1号議案「定款一部変更の件」、第2号議案「第三者割当による募集株式(A種種類株式及びB種種類株式)発行の件」、第3号議案「資本金及び資本準備金の額の減少の件」、第4号議案「剰余金の処分の件」、第5号議案「取締役13名選任の件」、第6号議案「監査役3名選任の件」の、計6つだ。金融機関からの支援もこの総会を通らなければ実現できない。

(2015/6/23 10:00)

役員の入場が始まった。

 定刻になり高橋社長が登壇。深々とお辞儀をする。

「株主の皆様、おはようございます。本日は大変お忙しいところ、ありがとうございます」

 拍手が起きる。

「議事に入らせていただく前に、株主の皆様にお詫びを申し上げます。役員一同、起立ください。大変厳しい業績となり、配当金も3 年無配と、株主の皆様の期待に応えられず、申し訳なく、深くお詫び申し上げます」

 緊張が感じ取られる高橋社長をはじめ役員一同が、深々とお辞儀をする。さらに高橋社長は「中期経営計画の達成と、いち早い業績回復に一丸となって邁進する所存です。ご支援をお願いします」と続けてこう語り、もう一度、深々とお辞儀する。

「着席下さい」。高橋社長が言い、役員が着席する。

コメント2

「実況!株主総会」のバックナンバー

一覧

「「社長交代」の声相次ぐ、シャープ株主総会」の著者

飯山 辰之介

飯山 辰之介(いいやま・しんのすけ)

日経ビジネス記者

2008年に日経BP社に入社。日経ビジネス編集部で製造業や流通業などを担当。2013年、日本経済新聞社に出向。証券部でネット、ノンバンク関連企業を担当。2015年4月に日経ビジネスに復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長