• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「スカイマークに支援すべきではない!」との株主の声にどう答えたか

ANAホールディングス株主総会 全記録

2015年6月29日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ANAホールディングスの第70会定時株主総会が、6月29日、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールで開催される。同社には、株主優待券を目当てに株を持つ個人投資家も多い。民事再生手続き中のスカイマークの支援に名乗りを挙げるなど、最近も動きが激しい同社。今年4月に社長に就き、初めての総会に臨む片野坂真哉氏は、株主の声に応えられるのか。

(本記事は2015年6月29日、午前10時00分から随時更新します)

ANAホールディングス株主総会の会場入り口

 午前9時。会場の受け付けが始まると、続々と株主たちが入っていく。ANAホールディングス側は、多くのスタッフを配備し、株主たちを誘導する。

 今朝の日本経済新聞朝刊では「スカイマーク再生計画案 ANA支援案に逆風」と報じられている。株主たちもこのニュースには目を通しているはずだ。個人株主からはどのような質問が出るのだろうか。

(2015/6/29 10:00)

 9時59分、役員たちがみな会場に姿をあらわし、着席した。

 10時。ANA ホールディングス(以下、ANAHD)の片野坂社長が、議長席に向かう。緊張した面持ちで会場を見渡し、「おはようございます」。

片野坂社長:本年4月に社長に就任いたしました。株主の皆様のご期待に応えられますよう、精一杯努力する所存ですので、宜しくお願いします」。会場から拍手。片野坂社長の表情はまだ堅い。株主の出席数が多く、第2会場も用意しているとのことが報告される。株主の関心の高さが伺える。

 本日の決議議案は5つ。第1号議案は余剰金処分の件。第2号議案は定款一部変更の件。第3号議案は取締役10名選任の件。第4号議案は監査役2名選任の件。第5号議案は取締役に対する株式報酬等の額および内容決定の件。

(2015/6/29 10:10)

 連結計算書類にかかわる会計監査報告書についての報告が始まる。片野坂社長は、手元の資料を見ることなく前を向いて説明を続ける。なめらかな発言。続いて監査役の説明。「いずれも指摘する事項はない」と。その後、映像を使った事業報告などが続くが、いずれも決算発表時に既報の情報なので実況は割愛する。

世界のリーディングエアラインを目指すために

 続いて、映像で「対処すべき課題」について。2014~2016年の中期経営計画では「世界のリーディングエアラインを目指す」とし、そのための施策を進める。

 国内旅客では、フルサービスキャリアとしてのサービスを充実させ、需給適合を推進し合理化を進めていく。国内線特典航空券に必要なマイレージの見直しなども。

 国際線旅客では、首都圏デュアルハブモデル(記者注:羽田・成田空港をハブとするモデル)を強化し、海外販売を強化。6月から成田~ヒューストン線を新規開設するなど、ビジネス需要を開拓する。アジア~北米間の乗り継ぎ利便性を高める。日本の魅力を伝えるプロモーションにも継続して取り組む。

 貨物では、日本発は円安の影響を受けて、海外発、また3国間も堅調な需要が見込まれている。貨物専用機の追加導入、新規路線開設などで需要を取り込む。沖縄貨物ハブの有効活用や米ユナイテッド航空とのジョイントベンチャーの強化を進めていきたい。

 LCCではバニラエアが拠点とする成田空港でLCC専用の第3ターミナルが開設された。需要喚起に努めていく。

 航空関連事業では、外国航空会社の就航増加が見込まれるので、空港支援業務の受託などを増やしていく。旅行事業ではシニア、女性を対象とした需要喚起を強化。海外では羽田、成田のANA国際線ネットワークを拡充させ、商品力を強化していく、など。

 映像が終わった。

(2015/6/29 10:30)

コメント0

「実況!株主総会」のバックナンバー

一覧

「「スカイマークに支援すべきではない!」との株主の声にどう答えたか」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト