• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

幸せ100歳達成法 「日本人に40歳定年の選択肢を」

レビュー

とても参考になった
 

12%

まあ参考になった
 

9%

参考にならなかった
 

78%

ぜひ読むべき
 

13%

読んだほうがよい
 

6%

どちらでもよい
 

80%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

大変残念ながら、全然響かない記事でした。 本気で言っているのだろうか。 (2018/02/09 15:24)

正論だと思います。
私は役員の端くれですが、これは2年で理由なくクビを切られる正に非正規雇用と同じ。この2年に何をしようか、会社を離れたらどう生きようか、そのために何をしておこうか、と毎日が真剣勝負の日を送っています。
政府は年金支給開始年齢延伸と失業率低減しか頭になく、企業に定年延長や非正規雇用の社員化を迫りますが、このような社員の身分に安住しかねない政策は、とかく海外と比較されるホワイトカラーの生産性の低さを助長します。
折しも人手不足のこの頃、将来的にも少子高齢化でこの傾向は変わりますまい。されば国は雇用の流動化を通じて国民が働きやすい環境を作る、それこそ真の働き方改革ではないでしょうか。(2018/02/09 14:34)

40才で定年になり、転職しなければならない時に、新しいことを学ぶより、今まで習得したことを売り込んで転職する方が労働市場の価値はどうしたって高いでしょう。要は、40才転職制だとしか思えない。業界内か同職種間で40才社員が転職していくに過ぎない。5年ぐらい柳川先生の40才定年制に注目してるけど、全く具体的なイメージが持てない。(2018/02/09 12:53)

この人が「定年退職」という言葉を「その年で一旦退職」という意味で用いているようですが、通常は「この年齢に達したら退職する(から、その年齢以上の人は原則勤務しない)」と理解するのではないでしょうか?会社などで50歳の勤務者がいない、というのはおよそ現実的ではないと思います。まずは自分が実践してみて、できるかどうかを検証すれば、というのが実感です。(2018/02/09 12:32)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

マネジメント層こそ無人化されるべきだ。

野口 悠紀雄 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問