• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

幸せ100歳達成法 お金のプロが激論!幸せ老後のためすべきこと

レビュー

とても参考になった
 

45%

まあ参考になった
 

30%

参考にならなかった
 

23%

ぜひ読むべき
 

45%

読んだほうがよい
 

23%

どちらでもよい
 

30%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

固定的な収入と言っても何かをしないことには入ってこないわけで、体は老いていくのにいつまで働けというのだろう。
働くことが楽しい者は別として、一億総活躍社会という聞こえは良いが死ぬまで働け的な風潮はいかがなものかと思うのは自分だけなのだろうか。
働けるうちは働き、働けなくなったその時こそ、国が責任を持って面倒を見てくれることが本来の国のあり方では無いのだろうか。
政治家や官僚共に頼っていられないから、仕方なしに自己防衛をせざるを得ない国民のことを分かっている為政者はどこにいるのだろう。
自国を自力で守れないばかりか国民も守れないこの国の行く先を思うと気が重くなる。(2018/02/19 16:36)

コメント「日本の国債残高はGDP比200%超えの先進国最悪水準。
先進国の中で、もっとも子不孝なのが日本という国であり、その日本でひとりっこ政策をしているわけでもないのに子供が減っていることは、必然だと思います。どれだけ詭弁を並べても、子供たちは知っている。」に対して:
 知っていますか? アベノミクスの金融緩和で日本政府の借金(国債)は400兆円減りました.減った理由は,日銀が国債を買って円を発行したからです.財務省と御用学者およびマスコミは「国の借金」というプロパガンダを行なっていますが,日本は世界一の対外純資産国(金持ち)です.「国の借金」は存在しません.(1円当たりの価値の低下を考慮しても,現在の政府の借金は明治政府の借金の500倍ぐらいあります.それで日本が破産しましたか? 政府の借金(円建て国債)=国民と日本の企業と金融機関の資産です.)
デフレというのは生産力が需要を上回っている状態です.だから,日本は生産力に余裕があるわけです.民主党政権は「コンクリートから人へ」というプロパガンダで,日本のインフラ整備を台無しにしました.だから,子供たちに残されたインフラもどんどん老朽化していき,日本の生産力はますます低下していきます.つまり,諸悪の根源はデフレ下でもなお緊縮財政を進める狡猾で無能な財務省です.日本は財政支出(投資)を行なって子供達に交通網の整備も含めた生産インフラを残さなければなりません.(2018/02/19 15:39)

運用は一切考えるな、120億円ないと月10万円できない?本当にそうでしょうか。
株も値上がり益を狙うと今回のようなショックに見舞われる。でも配当収入を狙えばまだまだ年3%以上の配当の株やREITはたくさんあります。1億円あれば税金引いても240万円、月20万円は可能ですよね。元本はどうなろうと年金と併せてそれだければ十分でしょう。(2018/02/16 13:46)

お金のプロが「お金の素人を騙して、どうやって儲けるか」という激論をしている。
コメントを読む限り、ある程度お金の知識がある読者は、お金のプロには騙されないように思えて、滑稽なコラムである。
オレオレ詐欺と大差ないような発想のお金儲けや節約では、普通の人は信用しないし、幸せな老後は送れないと思う。この記事が参考になったと思う読者の金銭感覚が信じられない。(2018/02/14 20:28)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

付加価値を高めることに逆行するのが極端な価格競争だ。

茂木 友三郎 キッコーマン取締役名誉会長・取締役会議長