• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HIS「とにかくわかりやすさを追求した」

旅行会社が仕掛ける電力事業

2016年4月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 4月からの電力小売りにおける「新規参入組」の中でも、とりわけ異色といえるのが旅行販売を手掛けるエイチ・アイ・エス(HIS)だ。子会社のHTBエナジーを通じ、全国のHIS店舗で電力を販売する。
 同社の特徴は、ポイントサービスやセット販売などを打ち出す電力小売り事業者が多い中、「地域の大手電力会社より一律5%割引」という大胆かつわかりやすい値付けだ。申し込み数は、2016年4月15日時点で1万件を超えた。
 旅行業や航空業に新規参入し、新風を吹き込んできた同社が次に狙う電力市場への戦略とは。エイチ・アイ・エス本社未来創造室(会長室)の赤尾昇平室長に聞いた。

旅行会社の電力小売り参入は、新規参入組みの中でも異色といえます。参入の理由を教えてください。

赤尾:2010年にハウステンボスを子会社化しました。電力コストの削減を目的として、当時から園内に電力を安く供給するための自前の発電所を運用していました。電力小売りの自由化に伴い、園内施設だけでなく近隣のホテルや家庭などにも安く電力を供給できると考えました。電力小売りを目的とした子会社のHTBエナジー(長崎県佐世保市)を2015年2月に設立し、HTBエナジーが電力供給を担います。

 旅行ビジネスは、人々の暮らしの安定があってこそ成り立ちます。平和な暮らしのためには、安定したエネルギー供給が必要です。電力小売りは、本業である旅行ビジネスの推進のためにも欠かせない事業であると考えています。

料金メニューの特徴は。

赤尾:とにかく「わかりやすさ」を追求しました。「地域の大手電力会社より一律5%割り引く」という設定です。基本料金も従量料金も5%割り引きます。4人世帯の平均的な家庭なら、年間で6626円お徳になる計算です。4月以降、30アンペア以上のお客様を対象にサービスを提供しています。

 他社は、ポイント還元やセット割引などのメニューを提供していますが、複雑で本当に割安になっているのかわかりにくいと思います。複雑でわかりにくいものは売れません。わかりやすい料金メニューにすることは、弊社会長である澤田秀雄の強い要望でもありました。

 店舗などで配布しているパンフレットには「料金は最低でも5%割引を保障」と記載しています。つまり、4%や3%にするということはありません。大手電力会社が料金を下げたら、自社も下げるという可能性は十分にあります。

店頭で配布しているパンフレット。「最低でも5%割引きを保障」を打ち出している

電源の調達は。

赤尾:HTBエナジーが持つ発電機の発電能力は4500kWで、これだけでは園外への供給はできません。電源を持つ企業との相対契約と、日本卸電力取引市場から電力を調達しています。今年夏には、7500kWのガスエンジン発電機を導入する予定です。

コメント0

「でんき総選挙」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO