• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

石油で潤い、石油に呪われたベネズエラ

無資源国である日本の国民は不運なのだろうか?

2017年8月31日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

チャベス前大統領の時代

ウゴ・チャベス前大統領は2013年3月に逝去した(写真は同氏の葬儀に集まった支持者)。貧困層を中心に根強い支持を集めたが、独裁色の強い大統領だった(写真:Polaris/amanaimages)

 ところが、1999年に、貧困層の支持をうけて、チャベス前大統領が就任してからは、カリスマ的な国民的人気と豊かな石油収入を背景に、反米色を鮮明にし、社会主義的政策に転換した。端的に言えば、貧困層に対する教育・医療・住宅の無償化など大衆迎合的なバラマキ政策と外国資本の接収を含む経済ナショナリズムを推進したのだ。

 2002年のクーデタ騒ぎと国営石油会社(PDVSA)のゼネストを国民的人気で乗り切った後は、一段とチャベス大統領の強権的姿勢が強化された。PDVSAの立て直しとともに、国営石油会社の権益拡大のために、エクソンモービルやシェブロン等の国際石油会社(メジャー)権益の接収を強行するなど、資源ナショナリズムを明確にした。また、2006年9月の国連総会において、当時のブッシュ(子)米大統領の後で登壇したチャベス前大統領は、「悪魔の匂いがする」と壇上で十字を切ったことが記憶に残る。

マドゥーロ大統領の登場

 2013年3月のチャベス大統領逝去後、4月の大統領選挙で、マドゥーロ副大統領が僅差で勝利し、チャベス路線を継承した。

 マドゥーロ新大統領は、もともとバスの運転手で、チャベス側近として頭角を現し、後継指名を受けていたものの、チャベス元大統領ほどのカリスマはなく、治安や経済状況の悪化で国民の不満も高まっていった。

 チャベス元大統領のバラマキ政策は、2000年代の原油価格高騰が支えであった。だが、マドゥーロ大統領が不運であることには、2014年下期から原油価格が暴落、半減した。そのため、経済は急激に悪化し、国際通貨基金(IMF)の2017年見通しによれば、経済成長率は▲7.4%、インフレ率は720%、失業率は25.3%となっている。

 また、現在、政府や国営企業の債務返済は、PDVSAの米国でのパートナーであるCITOGO株式を担保としたロシアの貸し付けでデフォルトを回避している状況にある。中国にも、支援を要請しているところである。

 2014年時点で、原油生産はOPEC加盟国第6位、世界第10位で、石油輸出は全輸出の約80%、石油収入は国家収入の約40%を占めていた。

 なお、ベネズエラの経済悪化の影響が最も深刻なのが、キューバである。ベネズエラからの経済援助が細り、米国との経済関係の改善を余儀なくされた。それが、2015年7月の米国・キューバの国交回復の背景である。

コメント7件コメント/レビュー

掘れないEROIの低い石油は無いのと同じ。別にニコラス・マドゥーロ氏が悪いわけじゃない。
近いうちに、日本もお金を出しても石油が手に入らない時代になる。(2017/08/31 17:41)

「石油「新三国志」」のバックナンバー

一覧

「石油で潤い、石油に呪われたベネズエラ」の著者

橋爪 吉博

橋爪 吉博(はしづめ・よしひろ)

一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センター調査役

一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センター調査役。三重県津市出身。中央大学法学部卒。1982年石油連盟入局。1988年外務省出向(在サウジアラビア大使館二等書記官)。1991年石油連盟復帰、流通課長、企画課長、広報室長等を経て、2016年5月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

掘れないEROIの低い石油は無いのと同じ。別にニコラス・マドゥーロ氏が悪いわけじゃない。
近いうちに、日本もお金を出しても石油が手に入らない時代になる。(2017/08/31 17:41)

オランダと同じく北海油田を利用するノルウェーは、その潤沢な資金で世界最大級のファンドを運用し、EUに加入せず独自通貨を持ち、刑務所は豪華で漁民は高収入、捕鯨についても日本のように文句を言われないというチート国家で「ノルウェー病」という言葉も寡聞にして聞きませんが(「通貨高による物価高」も「病」までは至っていないようです)。(2017/08/31 15:11)

なるほど・・・・とは言いつつも、やっぱり資源があればな~と思うのは私だけでしょうか(;´∀`)(2017/08/31 13:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授