• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

電力自由化システム、大トラブルの真相

  • 栗原 雅=ジャーナリスト

バックナンバー

2017年8月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は2017年6月に、ある報告書をまとめた。全国の電力網の司令塔ともいうべき「広域機関システム」の開発トラブルを総括したものだ。

 広域機関は外部の専門家による第三者評価委員会を設置して、報告書を作成。プロジェクトの実態をつまびらかにした。そこには、システム開発を発注した広域機関と、受注した日立製作所の混乱の様子が記されていた。電力小売り全面自由化のスタート時に混乱の火種となった同システムの開発は、希にみる“凄惨”なプロジェクトだった。

 システム開発にトラブルは付きものだ。プロジェクトの実態と、広域機関の対策を他山の石としたい。

関係者35人、計70時間のインタビューで実態を明らかに

 広域機関システムは、電力の安定供給を担う中核システムである。全国の小売電気事業者と発電事業者が作成した計画を取りまとめ、一般送配電事業者が需要家に電気を送り届ける司令塔、すなわち広域機関の日々の基幹業務に用いる。

 このシステムの規模が、公募で開発案件を勝ち取った日立製作所の想定をはるかに超え、10倍近くに膨れ上がった。見込みの甘さと、システム仕様の変更が多発したことが規模膨張の要因である。本来であれば仕様変更に伴い修正するシステムの仕様書や、改定するプログラムの設計書も、プロジェクトの途中から変更内容が反映されず放置された。

 広域機関は、「間に合う」「何とかする」という日立からの報告を信じ切り、稼働見送りの決断が2016年4月の全面自由化のスタート直前までズルズルとずれ込んだ。さらに広域機関内では、業務ルールを定める部門とシステム開発を担当する部門の意思疎通がうまくいかず、システム品質の低下を招きかねないリスクがなおざりにされた。

 このように広域機関システムを巡るトラブルの原因は1つではなく、プロジェクトの随所に散在した。裏を返せば、システム開発プロジェクトを成功に導くうえで参考になる材料が、それだけ多い。

 混乱を招いた当事者の責任を改めて問うことは簡単だが、数多の落ち度を指摘するだけでは生産的とは言い難い。広域機関や日立の肩を持つつもりはないが、広域機関システムの開発プロジェクトを俯瞰して両者の失敗を予断なしに見つめ直し、疑似体験として取り込む。そうすることが、自社で開発・運用するシステムの品質向上につながるはずだ。

コメント9件コメント/レビュー

「そもそも広域機関の担当者は、大手電力で電力の需要監視や供給力制御を担う中央給電指令所のシステム開発実績がある日立のブランドを信じていた。」なんて事実がある時点で他山の石になんかできんだろうに。
おかけでえらいとばっちり食らいましたよ。新電力サイドにいる人間としては(笑)。

「所詮 日本の電力供給を地道に支えてきた電力業界を蔑視除外して、・・・性急に決定された「電力システム改革」の一環、円滑に進むはずがない。」
なんてご意見もあるようですが、片腹痛いですな。
「地道に支えたように見せて搾取してきた」が正解じゃないです?(笑)
まっ、「性急な完全自由化」は認めなくもないですがね。ワタクシの立ち位置としては当然ですが、地域電力会社の方を持つ気は毛頭ありません。(2017/08/17 11:07)

「From 日経エネルギーNext」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「そもそも広域機関の担当者は、大手電力で電力の需要監視や供給力制御を担う中央給電指令所のシステム開発実績がある日立のブランドを信じていた。」なんて事実がある時点で他山の石になんかできんだろうに。
おかけでえらいとばっちり食らいましたよ。新電力サイドにいる人間としては(笑)。

「所詮 日本の電力供給を地道に支えてきた電力業界を蔑視除外して、・・・性急に決定された「電力システム改革」の一環、円滑に進むはずがない。」
なんてご意見もあるようですが、片腹痛いですな。
「地道に支えたように見せて搾取してきた」が正解じゃないです?(笑)
まっ、「性急な完全自由化」は認めなくもないですがね。ワタクシの立ち位置としては当然ですが、地域電力会社の方を持つ気は毛頭ありません。(2017/08/17 11:07)

本当に仕様変更だったのか?
「制度設計と並行」「業務フローが決まらない」は、要件が決まってないのでは?(2017/08/09 07:58)

某社で電力自由化システムの一端を担っておりました。
(今も担っておりますという表現が正しいのでしょうが)
日立さんにおきましては、端から見ていてもかわいそうというか自業自得という気持ちしかわき上がりませんでした(笑)。
日本のITゼネコン(いい方変えればSIerですが)って提案力に欠けますね。
こんな大きな(全国を跨いだ)システムをえいやっと作って上手く行った例なんて一度もないんですよ。
というかそんな能力があるならもっとグローバルで活躍出来てますよ。

まずは近畿中部、中国四国とか、地域をみて導入するような現実的な提案が出来なかったのかと思います。
大きな問題も小さく分割すれば解決は簡単になります。システム開発の基本ですよね。
SIerからみると明らかに無理ゲーでもだれかが受注して自爆、というのはホント誰も得しないじゃないですか。

あ、日立さんにおきましては「お願いしたく。」「頂きたく。」「拝承。」などの日立語を一般的な言葉かのようにメールでまき散らすのは止めて頂きたいです。ムカッときます(笑)。だから誰も助けてくれないんですよ(笑)(2017/08/08 21:57)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長