• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

From 日経エネルギーNext 電気自動車は石油消費を減らせない?

レビュー

とても参考になった
 

50%

まあ参考になった
 

34%

参考にならなかった
 

15%

ぜひ読むべき
 

50%

読んだほうがよい
 

30%

どちらでもよい
 

19%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

現実をとても正確に踏まえた記事だと思います。
その上でEVなりHVなりは技術開発を進め無理のない形で普及させる。また移動や物流のあり方発電のあり方も長期的な視点を持ってかたちを変えていく必要があると思います。けっして無意味なのではなく、実社会に合わせて実用化しないといけないということなのだと思います。(2017/12/07 01:13)

電気、電気と騒ぐ連中に問いたい
その電気は何から作るの?

火力なら意味ないでしょう
どんなに高効率の発電機つかってもエネルギー変換効率は90%台
10%近くが熱などとして逃げていく
だったら直接、内燃機で燃やすのと変らないじゃん
既存のエンジンカーを新規にEVカーにリプレイスするのだって生産過程で膨大なエネルギーを消費するよね
これって環境ファッショでしょ
もっと言えば目に映る部分だけをクローズアップして、自分で考える頭を持たないバカを騙す「詭弁」だよ(2017/12/06 09:24)

やたら欧州のEVシフトを持ち上げそれに比べて日本が遅れているだのロクな技術知識が無いか
何かの思惑で言っている無知な評論家や記者連中の記事にうんざりしていた中、多少はまともな記事が出できたと一応評価したい。今のEVブームなどインチキディーゼルで名誉失墜したVWをはじめとする欧州メーカの目くらましとEVで覇権を握りたい中国、およびCAの環境意識が高いと称する金持ちの道楽でしかない。そもそも地球上の自動車全部をEVで置き換えるのに希少資源であるリチウムが足りるはずがない。また、トヨタ会長が言うように電動化とEVを混同してはいけない。様々な部分でモータ技術を応用した電動化は進むだろうが巷に氾濫しているEVとは別物である。個人的にEVをやめろとは言わないが、FCVとバイオ燃料等他のCO2フリー候補含め何が本命なのかはまだわからない。だからこそブームに惑わされずに地道な研究開発が必要なのだし、合わせてマツダのように内燃機関の究極の効率化を目指すべきなのだ。ロクでもないメディア記事に騙されるべきではないし、欧州メーカには「まずはまともなエンジンを作れ。話はそれからだ!」と言いたい。(2017/12/05 21:16)

まだ地熱発電とか抜かす輩がいるのか。
記事内容はおおむね既知の話ですが、某国がリチウムの輸出規制をしてでも自国で普及させる可能性があるので情勢は正直読めないんですよね。
日本はそれを想定済みですので遅れは取らないと思いますが。。。(2017/12/05 17:28)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授