• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

酒が飲める「夜スタバ」、つまみはスイーツ?

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年4月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 スターバックス コーヒー ジャパン(東京都品川区)は2016年3月30日、丸の内新東京ビル内にあった店舗を約1カ月かけて全面改装。アルコール類や同店限定のフードを提供する「スターバックス イブニングス(STARBUCKS EVENINGS)」としてリニューアルオープンした。

 この業態は米国で2010年からスタートし、米国、英国で現在約300店舗を展開しているが、アジアでは初。5月末にはアークヒルズ店が同業態の2号店としてリニューアルオープンする予定だ。

 通常のスターバックス店舗で取り扱っている商品に加え、世界各地からセレクトしたワインやビール、スターバックスイブニングスの国内店舗用に限定醸造したワインを販売する。さらに同店限定のアルコールに合うスモールプレート、スイーツなどを販売している。平日なら7時の開店からワインやビールを楽しむことも可能だ。

 アジア初の“夜スタバ”とはいったいどんな店なのか。アルコールに合わせるスタバならではのフードメニューは、どんなものがあるのか。オープン直前の内覧会に足を運んだ。

“スターバックス イブニングス”国内1号店として2016年3月30日にリニューアルオープンした「スターバックス コーヒー 丸の内新東京ビル店」。営業時間は月曜から金曜が7~22時半、土曜日が8~21時、日祝が10~20時
店舗面積は約130平米で、席数は68(うち4席がカウンター)。ソファ席やバーカウンターがあり、一般のスタバより夜っぽい雰囲気
ワイングラスは「うすはりグラス」で有名な松徳硝子とのコラボレーションで作ったオリジナル。女性が片手で持ちやすいサイズ
赤ワイン、白ワインはどちらもグラスで850円、スパークリングワインは900円。そのほかに月替わりでセレクトワインを販売する
ビールは、「ヴァルシュタイナー」(800円)、「ヴェデット エクストラホワイト」(850円)、「リーフマンス」(850円)の3種類を販売

コメント1

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員