• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

米エースホテルが来年末、京都で開業するワケ

隈研吾が監修、革新的ホテルがついに

  • 橋長 初代

バックナンバー

[1/2ページ]

2018年5月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界のホテル業界に革命をもたらした米シアトル発のデザインホテル「エースホテル」が2019年末、日本に上陸する。NTT都市開発が米エースホテルとホテル運営委託契約を締結し、京都・烏丸通に建設中の複合商業施設の中核施設として出店。エースホテルとしては世界10番目でアジア初。施設の建築デザインは、世界的建築家の隈研吾氏が監修する。

東洞院通側エントランス(イメージパース)
[画像のクリックで拡大表示]

 エースホテルの立地は、京都市の登録文化財第1号にも指定された旧京都中央電話局を活用した商業施設「新風館」の跡地。2001年に誕生した新風館は地元客や観光客に親しまれたが、2016年3月に閉館。ホテル・商業複合施設に再開発する計画が立ち上がり、2017年10月から建て替え工事が進行中だ。

 新風館再開発プロジェクトを手がけるNTT都市開発の中川裕社長は、エースホテルを誘致した理由をこう語る。「伝統と革新という新風館のコンセプトを継承したうえで、街に溶け込み、地元の人とつながりながら、旅行者に何を体験してもらうかを一番に考えた。世界中のホテルのオペレーターに照会した結果、コミュニティーとどう関わり、どんな体験ができるのかという点で、エースホテルと意見が一致した。エースホテルとのパートナーシップはエリア内で当社が運営する商業施設との相乗効果だけでなく、周辺地域のさらなる活性化にも寄与すると確信している」。

 エースホテルは1999年、米シアトルのベルタウンで創業。創業者のアレックス・カルダーウッドは「友だちのミュージシャンやアーティストがツアーで訪れたときに滞在できるような、居心地が良く地元に密着した場所をつくりたい」という思いからエースホテルを立ち上げたという。

 地域コミュニティーとのコラボレーションを重視したホテル運営に定評があり、デザインに地域性を取り入れ、新たな文化創出のハブとなるようなコンセプトを掲げているのも特徴だ。現在、シアトルをはじめ、ポートランド、ニューヨーク、パームスプリング、ロサンゼルス、ロンドン、ピッツバーグ、ニューオリンズ、シカゴと世界9都市にホテルを展開している。

Ace Hotel London
[画像のクリックで拡大表示]
Ace Hotel New Orleans
[画像のクリックで拡大表示]

 そのデザインとコンセプトは世界中のホテルに影響を与え、“エースホテルスタイル”という新潮流を起こしたほど。「“エース効果”といわれるように、エリア内の人の流れを変え、店舗の出店を促すことで地域活性化の起点となるホテル」と、中川社長は説明する。

オススメ情報

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

5年前は(日本製を好む中国人の消費は)一過性のものだと考えていた。

高原 豪久 ユニ・チャーム社長