• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

私が大画面iPhoneから「SE」に乗り換えたワケ

画面が小さくなっても後悔しない?

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年6月6日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 発売後、品薄状態が続いていたアップルの「iPhone SE」。この小型iPhoneは、はたして買い替える価値があるのだろうか? 5.5インチ画面のiPhone 6s Plusから乗り換えたライターのジャイアン鈴木氏の自腹レビューをお届けする。
[画像のクリックで拡大表示]

今さら4インチ画面にした理由

 筆者は3月31日の発売日に、SIMフリー版の4インチ「iPhone SE」の64GBモデルを自腹で購入し、5.5インチ画面の「iPhone 6s Plus」から切り替えてメーンのスマートフォンとして利用してきた。

 今回の機種変更の動機は、とにかくコンパクトなスマートフォンがほしかったから。タブレットやパソコンを常に携帯する筆者にとって、スマートフォンに要求する機能はそれほど多くない。それならばスマートフォンは小さければ小さいほどいいだろうと考えたわけだ。

 iPhone 6s PlusからiPhone SEにメーン端末を完全に移行してから数週間が経過。実体験としていくつかの発見があった。記事ではその発見について、携帯性、操作性、ビューワーとしての使い勝手、通信速度、カメラ画質……と章を分けて、皆さまにお伝えしたいと思う。

コメント1

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック