• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

マックの裏メニューはファストフードを超えた?

トッピングが選べるキャンペーン開始

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年6月25日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本マクドナルドは、2016年6月15日から「マックの裏メニュー」キャンペーンを展開している。定番商品「てりやきマックバーガー」「チキンフィレオ」「ダブルチーズバーガー」に、それぞれの味を引き立てるトッピングをアレンジした“裏メニュー”「裏てりやきマックバーガー」「裏チキンフィレオ」「裏ダブルチーズバーガー」を7月上旬までの予定で販売する。

 これらの商品は、マクドナルドの商品開発チームとユーザーアンケートで選んだおすすめのトッピング例を商品化したものだという。まず、裏てりやきマックバーガーは「てりやきマックバーガー」にトウガラシの一種であるハラペーニョをプラスしたもの。濃厚でコクがある甘めのソースに、辛さを加えて刺激的にする狙い。もともとさまざまな味わいが重層的になっている「てりやきマックバーガー」にさらに味を加えて複雑にする狙いもあるという。

 裏チキンフィレオは、「チキンフィレオ」にクリームチーズソースをトッピングしたもの。チキンの食感にとろりとしたチーズソースが絡む濃厚さが特徴だ。もともと女性に人気のチキンフィレオをリッチで上品な味わいにしたものだそうだ。裏ダブルチーズバーガーは「ダブルチーズバーガー」にスモークベーコンをトッピング。ここで使われているベーコンは、マクドナルドのほかのメニューで使われているものと同じだが、2016年4月にリニューアルした存在感のあるもの。牛肉のパティとベーコンのハンバーガーらしい組み合わせで、力強くゴージャスな味になったという。

「裏メニュー」キャンペーンのPOP。ロゴが裏返しになっている
[画像のクリックで拡大表示]
「裏てりやきマックバーガー」(単品350円、バリューセット650円。価格は一部地域を除く)。販売期間は6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
[画像のクリックで拡大表示]
「裏チキンフィレオ」(単品380円、バリューセット680円。価格は一部地域を除く)。販売期間は6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
[画像のクリックで拡大表示]
「裏ダブルチーズバーガー」(単品380円、バリューセット680円。価格は一部地域を除く)。販売期間は6月15日から7月上旬(予定)。販売時間は10時30分から閉店まで(24時間店舗は翌4時59分まで)
[画像のクリックで拡大表示]

コメント3

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員