• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

iPhoneの文字入力を楽にするワザ10選

「カギかっこ」を簡単に打つには?

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年8月20日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 毎日使うiPhoneの文字入力。これを快適にするには、キーボードや入力モードをなるべく切り替えずに、連続して入力するのが秘訣。また、よく使う文字を、少ない操作で入力する方法も覚えておくと楽になる。

 そこで、普段よりも快適で、文字を速く打てるiPhoneの文字入力テクニックを10個紹介する。初心者はもちろん、iPhoneを使い慣れているユーザーももう一度見直してほしい。

1.カギかっこを簡単入力するには?

 フリック入力で日本語を入力しているときに「や」キーを左にフリックすると「(カギかっこ開き)、右にフリックすると」(カギかっこ閉じ)を入力できる。

 変換候補には、丸かっこ、カギかっこ、ダブルクォーテーションなど、他のかっこ類も表示される。覚えておけば、文章入力の流れを妨げることがないので重宝するはずだ。

「日本語-かな」キーボードで「や」キーを左右にフリックするとかぎかっこを入力できる
[画像のクリックで拡大表示]
「や」キーを左右にフリックした時の入力候補から、丸かっこやダブルクォーテーションなども入力できる
[画像のクリックで拡大表示]

2.「…」「々」を簡単入力する方法は?

 話し言葉でよく使う「…」は、日本語をフリック入力しているなら、「、。?!」キーを左にフリックして表示される入力候補を使うと、スムーズに入力できる。他には、文字種を数字に切り替えて「0」キーを上にフリックする方法もある。こちらはキー上にも表示があるので分かりやすい。

 また「8」キーを上にフリックすると「々」が一発で入力できるのだが、そのときの変換候補から「ゝ」「ゞ」「〃」「仝」も入力できる。

「…」は、「、。?!」キーを左にフリックして表示される変換候補から入力すると手間がない
[画像のクリックで拡大表示]
「々」は、「8」キーを上にフリックすると一発で入力できる。そのときの入力候補から「ゝ」「ゞ」「〃」「仝」も入力できる
[画像のクリックで拡大表示]

コメント1

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏