• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新Apple Watchに買う価値はあるのか?

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年10月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「iPhone 7」の登場が話題になったが、実は「iPhone 7」の発売日と同じ2016年9月7日(米国時間)に「Apple Watch」にも待望の新モデルが登場している。タイミングが重なったためにちょっと目立たないのだが、今回は、その魅力を徹底的にチェックしていく。

 個人的に高く評価しているのは、デザインがほとんど変わらなかったことだ。もともとアップルは、製品のデザインを頻繁には変えない傾向がある。「Mac」はほぼ同様のデザインを数年維持しているし、「iPhone」もおおよそ2年はデザインが変わらない。他社と違ってボディーに大きなコストを掛ける代わりに、デザインを頻繁に変更しないというのがポリシーなのだろう。ユーザーにとっては、手に入れた製品が短期間で古めかしくならないというメリットがある。

 ちなみに、Apple Watchの新モデルは2種類。初代モデル同様のボディーにデュアルコアプロセッサーを搭載したのが「Apple Watch Series 1」で、さまざまな新機能を盛り込んだのが「Apple Watch Series 2」だ。もちろん、今回は後者を評価する。

新登場の「Apple Watch Series 2」
[画像のクリックで拡大表示]
背面の造形も旧モデルとほとんど変わらない
[画像のクリックで拡大表示]

コメント3件コメント/レビュー

水深50m防水というのは腕時計としてみた場合、実は中途半端な数字ではないだろうか。実用時計として防水機能が長年評価されているロレックスのオイスターケースを例にとると、一般的な腕時計で100m防水となっている。これは普通の人間が入浴したり、シャワーを浴びたり、手をばしゃばしゃ洗ったりするのに余裕で耐えるのに100mの防水性能が必要だからだ。もう一つ、内部に侵入した水を排出するというのも良いアイデアではない。液体の水は排出できても、気化した水蒸気は機器内に残るので、水分に弱い電子回路は結局酸化して機器の寿命を縮めてしまうのだ。腕時計として防水をうたうならIPX6以上が最低、本当に50mの水没に耐えるならIPX8が必要だろう。詳しくは日経トレンディネットの過去記事参照。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080702/1016321/?rt=nocnt
さらに防水・GPS内臓したので凄いというなら、それらを既に持ち、加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、光センサーを内臓しIPX8の防水性能を持つソニーのSmart Watchの方がお買い得ではないだろうか?(2016/10/12 13:35)

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

水深50m防水というのは腕時計としてみた場合、実は中途半端な数字ではないだろうか。実用時計として防水機能が長年評価されているロレックスのオイスターケースを例にとると、一般的な腕時計で100m防水となっている。これは普通の人間が入浴したり、シャワーを浴びたり、手をばしゃばしゃ洗ったりするのに余裕で耐えるのに100mの防水性能が必要だからだ。もう一つ、内部に侵入した水を排出するというのも良いアイデアではない。液体の水は排出できても、気化した水蒸気は機器内に残るので、水分に弱い電子回路は結局酸化して機器の寿命を縮めてしまうのだ。腕時計として防水をうたうならIPX6以上が最低、本当に50mの水没に耐えるならIPX8が必要だろう。詳しくは日経トレンディネットの過去記事参照。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080702/1016321/?rt=nocnt
さらに防水・GPS内臓したので凄いというなら、それらを既に持ち、加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、光センサーを内臓しIPX8の防水性能を持つソニーのSmart Watchの方がお買い得ではないだろうか?(2016/10/12 13:35)

運動しない人には買う値打ちがないという結論ですね
1日1回充電が必要な時計って無理があります
時計と思うなと突っ込まれそうですが、ではWatchの名前は外せと返したくなります(2016/10/12 09:01)

超超低消費電力チップが搭載され、何らかのエネルギーハーベスティング技術による発電で動作するようになれば(=充電不要になれば)購入検討対象になるのだが。(2016/10/12 08:53)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長