• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

最強のスマホはiPhone 7かGalaxyか

戸田 覚のPC進化論

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2016年10月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月に「iPhone 7」が発売された。最大のトピックはSuicaへの対応だろう。これまで「おサイフケータイが使えないからiPhoneは買わない」という声を繰り返し聞いてきただけに、感慨深いものがある。Androidユーザーにとっても気になる進化と言えるのではないだろうか。

 ということで、今回はAndroid端末の代表格「Galaxy S7 edge」とどちらが魅力的なのか、独断と偏見で比べてみることにした。iPhoneは、Galaxy S7 edgeと同じ5.5型液晶のiPhone 7 Plusが対象だ。

 iPhone 6が登場したころ、つまり2年ほど前の5.5型は非常に大きく感じたが、最近は多くのスマホが5型以上になっており、5.5型でもそれほど大きいとは思わなくなってきた。

 ドコモのオンラインショップで一括購入の場合の価格は、Galaxy S7 edgeが9万3960円、iPhone 7 Plus(32GB)も同様に調べると9万6552円とほぼ引き分けだ。ただ実際は、キャリアによる値引きの有無など、条件の違いがある。

 ここで本体サイズを比較してみよう。Galaxy S7 edgeは151×73×7.7mmで、重量は158g、iPhone 7 Plusは158.2×77.9×7.3mmで、188gとなっている。下の写真を見ても分かるようにサイズはかなり違う。

 iPhone 7 Plusは薄いけれども、本体が大きすぎる印象だ。またGalaxy S7 edgeがスリムに見えるのは、液晶の脇がアールを描いて湾曲しているためで、表示面積では有利になる。しかし、正面から見たときの画面サイズが5.5型といえるかどうか。僕は、実質的には5.5型とはちょっと違うと思う。

 本体の完成度はどちらも文句なしで、細部までよくできている。デザインは好み次第だろう。僕としてはシンプルな美しさという意味ではiPhone 7 Plusに軍配を上げたい。Galaxyシリーズのデザインもずいぶん良くなってきたが、まだ少しだけごちゃごちゃとしていると感じるのだ。

液晶サイズは同じだが、本体はiPhone 7 Plusが一回り大きい
[画像のクリックで拡大表示]
背面もガラスのGalaxy S7 edgeはとても美しい。iPhone 7 Plusのジェットブラックもいい
[画像のクリックで拡大表示]
細部の仕上げは甲乙付けがたいが、iPhone 7 Plusのほうがシンプルでスッキリしている
[画像のクリックで拡大表示]
どちらも十分に薄く、画面の見やすさもほとんど差を感じない
[画像のクリックで拡大表示]

コメント7

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック