• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

なんと1000円台! 格安ドラレコは使えるのか

すべてフルHD記録に対応

  • 日経トレンディ

バックナンバー

2017年10月21日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 カー用品店で人気の高いアイテムの1つがドラレコ(ドライブレコーダー)だ。万が一の事故の際、その瞬間の前後を映像で記録して事実関係を明確にできるということで、愛車に取り付けるドライバーが増えている。最近では、保険会社でもドライブレコーダーの装着を推奨する傾向があり、専用ドラレコの提供とセットになった保険商品の提供や保険料の割引といった特典を用意するところもある。ドライブの思い出を記録するためのツールとして導入する人や、YouTubeへの投稿を目的に導入する人もいるようだ。

 そんなドラレコだが、価格はピンキリ。メーカー品は1万円や2万円するのが一般的だが、Amazonなどのネット通販を見れば5000円以下で買えるものがゴロゴロしており、なかには千円台の格安品もある。そこで今回は、その中でも3000円以下で買える格安品を取り上げ、果たして実際に使いものになるのかをテストしてみた。

3000円の予算で購入できる格安ドライブレコーダーを集め、使い勝手や実力をチェックしてみた
[画像のクリックで拡大表示]

1780円の格安品でもフルHD撮影、固定はすべて吸盤式マウント

記事作成中に、後述する「ドラレコ1」と同等スペックと思われるドラレコが999円+送料(299円)で売られていた。格安ドラレコの最安ラインは1000円前後に向かいそうだ
[画像のクリックで拡大表示]

 今回はAmazonでなるべく安い製品を探し、3種類の製品を実際に購入して使ってみた。購入時の価格は1780円、2980円、2980円(いずれも価格は税込み)で、Amazonではほぼこの価格帯が最低価格といえる。直近の調査では、送料別ながら999円の格安品も売られるようになった。

 この安さながら、いずれも動画サイズはフルHDに対応する。少し前までは、格安品はVGA画質(640×480ドット)、メーカー品でもHD画質(1280×720ドット)にとどまる製品が多かったので、画質面は基本的に満足できそうだ。サイズはバラバラながら背面液晶も付いており、さらには追突などの衝撃を感知するGセンサーや駐車時の監視機能を搭載。格安品とはいえ、基本スペックは意外に充実している。

 パッケージを見ても型番とおぼしき表記がなく、「Advanced Portable Car Camcorder」「ドライブレコーダー」など一般名詞的な名称が入っている製品もあった。見た目が同じ製品を、異なるメーカーや製品名で販売しているケースも少なくない。格安品は基本的にノーブランド品と考えたほうがよいだろう。

コメント17件コメント/レビュー

間違いがありましたので訂正を投稿しておきます。
●電源遮断
エンジン停止時でなく、車両側電源が遮断されたときです。
ACCで電源が供給されていれば問題ありません。ただし、エンジンスタート時には電源がいったん遮断されるため、例えば事故時にエンジン停止、その後、路側帯に移動する場合などにエンジンを再スタートすると、ドラレコに直前のデータ書き込みができなくなり、大切なデータを消失する。ということです。
(私の経験では、センターラインをはみ出してきた対向車を避けるため、急ブレーキ→エンジン停止、すぐに再スタートというパターンでデータが消失しました。その対向車は普通に走りすぎていきました。(笑))
続いてこちらはどうでもよいことなのですが、車の運行を終えてキーを抜くときも当然電源が遮断されますので、この場合も直前データは消失します。GPS搭載の無い場合(ここで出てくる低価格機種の場合、ほぼ搭載はありません。)、日時データもリセットされます。おそらく設定も初期化されるはずです。
駐車時監視機能搭載機種でも当然機能しません。このような万一の状況時に、一番大切なデータを消失する可能性があるドラレコは避けたほうが良いです。
●取付方法
吸盤はめったに落ちることはありませんが、年に1~2回レベルで脱落します。走行時には少々慌てますので、両面テープ等で補強したほうが良いです。
また廉価品の取付ベースは、ほぼ樹脂なので、調整・固定部分が熱等で緩み易く時々確認が必要です(高価格製品でも樹脂の場合が多く、こちらも確認が必要です。)。
かといって締めすぎると樹脂が破断したり、インサート抜けが発生したりします。(体験済み)
最後にもうひとつ体験談。最近Amazonでルームミラー内蔵型のドラレコを取付しました。欠点は、その重量増による固有振動数の変化により走行時の振動でミラーがびびります。また、ドラレコ液晶画面により、ルームミラーが見づらくなりました。特に夜間は致命的です。
嫁は「ルームミラー見なくなった」とのこと。目視確認ができないなど危険なので、名の知れたメーカー品の別体タイプに変更する予定です。ご参考までに。

(MAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2017/10/26 08:36)

「トレンド・ウォッチ from日経トレンディ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

間違いがありましたので訂正を投稿しておきます。
●電源遮断
エンジン停止時でなく、車両側電源が遮断されたときです。
ACCで電源が供給されていれば問題ありません。ただし、エンジンスタート時には電源がいったん遮断されるため、例えば事故時にエンジン停止、その後、路側帯に移動する場合などにエンジンを再スタートすると、ドラレコに直前のデータ書き込みができなくなり、大切なデータを消失する。ということです。
(私の経験では、センターラインをはみ出してきた対向車を避けるため、急ブレーキ→エンジン停止、すぐに再スタートというパターンでデータが消失しました。その対向車は普通に走りすぎていきました。(笑))
続いてこちらはどうでもよいことなのですが、車の運行を終えてキーを抜くときも当然電源が遮断されますので、この場合も直前データは消失します。GPS搭載の無い場合(ここで出てくる低価格機種の場合、ほぼ搭載はありません。)、日時データもリセットされます。おそらく設定も初期化されるはずです。
駐車時監視機能搭載機種でも当然機能しません。このような万一の状況時に、一番大切なデータを消失する可能性があるドラレコは避けたほうが良いです。
●取付方法
吸盤はめったに落ちることはありませんが、年に1~2回レベルで脱落します。走行時には少々慌てますので、両面テープ等で補強したほうが良いです。
また廉価品の取付ベースは、ほぼ樹脂なので、調整・固定部分が熱等で緩み易く時々確認が必要です(高価格製品でも樹脂の場合が多く、こちらも確認が必要です。)。
かといって締めすぎると樹脂が破断したり、インサート抜けが発生したりします。(体験済み)
最後にもうひとつ体験談。最近Amazonでルームミラー内蔵型のドラレコを取付しました。欠点は、その重量増による固有振動数の変化により走行時の振動でミラーがびびります。また、ドラレコ液晶画面により、ルームミラーが見づらくなりました。特に夜間は致命的です。
嫁は「ルームミラー見なくなった」とのこと。目視確認ができないなど危険なので、名の知れたメーカー品の別体タイプに変更する予定です。ご参考までに。

(MAZDAファンの自動車曲げオタクより)(2017/10/26 08:36)

我が家の3台のうち2016年に買い替えた2台にはメーカーオプションで普通につけたが、10年前の外国車にはカーナビもドラレコもつけていない。別段不自由を感じた事はないが、先日報道された、煽られたあげく追突され亡くなったご夫婦の事件以来、つけた方が良いのでは?と考えるようになった。やはりそれなりの性能を期待するなら信頼できるメーカー品を1万数千円出して購入するのが良さそうですね。記事だけでなくコメントが大変参考になりました、感謝します。(2017/10/24 21:54)

HDとフルHDを混同していませんか?(2017/10/23 18:50)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長