• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

深圳の1週間はシリコンバレーの1カ月

3年で発明家が「業界」を生む

2018年3月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

不完全なプロダクトでも、とりあえず販売してみる、販売出来るという点が大きいと思います。
失敗を恐れて、無難なプロダクトばかり作ってると、やがて性能や価格競争になってしまうのに、日本の大企業はリスクを取りません。昔は結構、未完成な商品が出てたと記憶してます。
もうちょっと自社の若者を信じても良いのではないか。(2018/03/13 12:29)

オススメ情報

「「マスイノベーション」の時代」のバックナンバー

一覧

「深圳の1週間はシリコンバレーの1カ月」の著者

高須 正和

高須 正和(たかす・まさかず)

メイカーフェア深圳など運営

1974年生まれ。アジアで行われるメイカーフェアに世界一多く参加し、深圳・シンガポールでは運営に携わる。スイッチサイエンス(株)の社員として、現在、中国深圳在住。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

不完全なプロダクトでも、とりあえず販売してみる、販売出来るという点が大きいと思います。
失敗を恐れて、無難なプロダクトばかり作ってると、やがて性能や価格競争になってしまうのに、日本の大企業はリスクを取りません。昔は結構、未完成な商品が出てたと記憶してます。
もうちょっと自社の若者を信じても良いのではないか。(2018/03/13 12:29)

所詮日本はいまだに村社会。異質なものは排除され、上の者には逆らわない。お上の言うことに従う習性。上は上で、自己保身、体制維持のためには下の事を考えることができない。こうした構造を変革しない限り新しい産業は起こりえない。それを打ち破った革新的方々もいましたが、後を継ぐ者達が時代とともに守りの体制になっていくことによって衰退していく。こうした保身思考を排除しない限り発展は難しいと感じます。この記事を拝読してますます習性の変革が必要ではないかとの思いを強くしました。(2018/03/13 10:31)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

5年前は(日本製を好む中国人の消費は)一過性のものだと考えていた。

高原 豪久 ユニ・チャーム社長