• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

銃と天秤と夢と 金掘り男たちの長い一日

ガリンペイロを追ってアマゾン奥地へ(2)

2016年4月2日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

豊穣にして無限。南米・アマゾン川をずっとずっと遡ったその先に「規格外」の人間たちが生きていた……。 4月10日にスタートするNHKスペシャル「大アマゾン 最後の秘境」シリーズ。 その第2集「ガリンペイロ 密林に黄金を追う男たち(仮)」(5月放送予定)の番組ディレクターが、放送に先駆けて、アマゾン奥地の「今」を紹介する。 いくつもの支流を分け入った密林の奥、荒くれ者たちが作り上げた金鉱山に潜入した筆者は、映画『地獄の黙示録』さながらの、欲望と暴力と狂瀾に満ちた「王国」を見た。トップアスリートたちが金メダルを競うリオ五輪開催の2016年、同じ南米の奥地には、「金」を求めるもう一つのリアルがある。

前回から読む)

金鉱山の夜明け

 ガリンペイロの朝は早い。夜が明けないうちから起き、顔を洗い、歯を磨き、甘いだけのコーヒーを飲み干すと、金鉱山のある森に消えていく。

 ある日、だいぶ遅れて起きてきた年嵩の男がいた。動作が緩慢で顔色も悪く、寒そうに両手で身体を覆っている。マラリアらしい、とぼそぼそと答える。86回目のマラリアだという。

 休んだ方がいいのではないか。そう話しかけると、年嵩の男は苦笑いを浮かべながら、こう言った。

 「昔、すぐ隣を掘っていた男が50キロ(およそ2億円)を超える金塊を掘り当てたんだ。すぐ隣だった。3メートルも離れちゃいなかった。自分の運の悪さを恨んださ。たった3メートルの違いであちらさんは大金持ち、俺は貧乏のままなんだから。本当は休みたい。身体もきつい。でも、自分にとって、今日がバカヅキの〈その日〉なのかもしれない。だから、休まない、休めないのさ」

穴、水路、地中の金

 金鉱山とは巨大な「穴」だった。

 小屋から数分も歩くと、森の中に穿たれたいくつもの穴が目に飛び込んでくる。直径2~30メートル、深さ3~7メートルほどの穴だ。驚いたのは、これらの穴が重機で掘られたものではないということだった。全て、ツルハシとスコップの「人力」で掘られたのだ。

40年以上ツルハシを握り続けたガリンペイロの手 (c)Eduard MAKINO

 ガリンペイロたちは、日中の気温が35℃を越える乾季には穴の中で汗と埃に塗れ、雨がひっきりなしに降る雨季にはびしょ濡れの泥塗れになって、地中の金を探していた。

 ゴールドラッシュの呼び水となった法螺話では、金は地表近くで偶然発見された、という話になっている。しかし、そんな僥倖はまずないと言っていい。通常、金は地中深くに埋もれているものなのだ。

 アマゾンの大地を掘り進むと、最初にあるのは岩や粘土層だ。粘土層は重く、岩も時に数メートルを超える巨大なものも少なくない。ツルハシで岩を砕き、スコップで粘土層を掘り進んでいくと、やがて石と砂礫の地層にぶつかる。「カスカーリョ」と呼ばれる層だ。金はこのカスカーリョの中にある。だから、ガリンペイロはカスカーリョのことを「金の道」と呼ぶ。

コメント1

「ガリンペイロ――黄金に憑かれた男たち」のバックナンバー

一覧

「銃と天秤と夢と 金掘り男たちの長い一日」の著者

国分 拓

国分 拓(こくぶん・ひろむ)

NHKディレクター

2009年、奥アマゾンのヤノマミ族を追った「NHKスペシャル ヤノマミ」を制作。同番組を書籍化した『ヤノマミ』で第10回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、第42回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士