• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本の最果ての楽しみ方

このコラムについて

 現在、密かな「旅ブーム」となっている。旅に関する著書やテレビ番組等々、最近では「個人旅行」という旅のスタイルが目立つようになってきた。忙しい日常を抜け出し「リセットする」、「自分を見つめ直す」、「親交を深める」、「興味のある土地に行ってみたい」等々、様々な理由が挙げられる。またその中で「ひとり旅」もにわかに注目を集まっている。「おひとりさま」という言葉が定着している現在、「ひとりの時間」を有意義に過ごすための手段として「旅」を選択する人が多くなってきた。では「旅先」にはどこを連想するか?「最果ての地」もその1つだろう。海外旅行が一般的になっている中、本コラムでは国内の「最果ての地」に注目してみる。日本の「最果ての地」は、果たしてどのような場所なのか?

記事一覧

著者プロフィール

井川 勝也

井川 勝也(いがわ・かつなり)

昭文社出版制作部

1969年埼玉県生まれ。小学生の頃の授業で地図の面白さに惹かれる。大学卒業後、 昭文社へ入社。地図や旅行書出版物の編集・製作・検査等に携わり、数々の商品を手掛ける。現在も地図を片手に日本・アジア各地を巡る。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長