• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

きょうの坊主めくり 野中広務お別れ会に見た変わりゆく葬送観

レビュー

とても参考になった
 

45%

まあ参考になった
 

12%

参考にならなかった
 

42%

ぜひ読むべき
 

36%

読んだほうがよい
 

14%

どちらでもよい
 

48%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

過日、子供がおらず配偶者も介護施設に入っている伯父が亡くなったのですが檀家になっているお寺があるため対応に苦慮しました。葬儀を出せる者が居ないが、菩提寺に断りなく葬儀を省略して火葬に付すと後日埋葬を拒否されることがあるとの事で仕方なく菩提寺との交渉やら埋葬までの手順交渉など本意ではないながら担うことになりました。その他お布施の金額やらその先の墓地維持等問題山積で、お寺さんの言い分も分からなくはないですが核家族化やそもそもの信心の在り方が薄くなりつつある中、旧来の葬儀に固執しても理解が得られない状況に変わってしまったのだと思います。(2018/06/21 13:19)

葬式仏教となってしまったお寺と、形骸化した様式と高額な費用の葬儀社業界とが、ちょっと昔風の葬儀を衰退させてしまった主犯格でしょうね。

自分の時は、家族葬+アルファの規模で知り合いくらいは呼んでもらう。読経・戒名は無し、香典も無しかどこかに寄付で、ってくらいがいいかなと思っています。(2018/06/20 14:13)

両親が高齢ということもあり、死後の話もしたりします
葬儀のこと、戒名のことなど・・・
私自身は厳格な仏教徒ではなく、親が檀家だからそのまま
自分は引き継いだだけで、心から信頼しているわけではない
葬式は亡くなった人のためより、残された家族のためにされるべき
私は子供に戒名も別になくてもいい、葬儀のまかせる
どうせ自分がそこにいないのだから、自分たちが納得できる方法でいいよって
※安倍首相のくだりは蛇足でしたね(信者じゃないけど)(2018/06/19 14:45)

フリーランスです。
もし、いま、自分が死んだら、誰に参列してほしいだろうかと、考えました。80を超える母とも話をしていますが、「親戚以外は呼ばない」と決めています。

会社=自分を守るものであった昭和時代ならばともかく、

収入を得る場でのつき合いでしかない人たちに、

家族を失って心の整理もできていないであろう大切な人たちの厳かな場所に、乱入してほしくはないと思います。(2018/06/19 11:22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(日本の住宅政策は)いつまでたっても短期主義から抜け出せない。

長嶋 修 不動産コンサルタント