• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

JT かすむ未来図

このコラムについて

M&A(合併・買収)を繰り返し、たばこ世界第位となった日本たばこ産業(JT)。
堅調な業績が評価され、株価は5年で3倍になり、今年は3つ目の大型買収も実施した。だが、たばこは健康を害するとして規制が強化され、業績には変調の兆しが見える。日本を含む先進国では、電子たばこが台頭し、新たな脅威になりつつある。
急速に変わる市場環境に経営陣は危機感を募らす。30年後の「企業像」も見据えながらら、成長の限界に挑むJTの姿を、多角的に掘り下げて伝える。

記事一覧

著者プロフィール

河野 祥平

河野 祥平(こうの・しょうへい)

日経ビジネス編集記者

2006年日本経済新聞社入社。社会部、消費産業部などで警視庁、ネット業界などを担当。直近では企業報道部でビール・清涼飲料業界を取材。2015年4月から日経ビジネス。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長