• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ストップ 暴走社長~経営者が語る「我が抑止術」

このコラムについて

日本の社長は枕を高くして寝られない時代になってきた。
セブン&アイ、LIXIL、ベネッセ、セコム──トップが突然退任する例が相次ぐのは偶然ではない。
株主の利益を重視する機運が高まり、社外取締役も活発に動き始めている。
トップの退任に創業家が動いた例が目立つが、これも大株主の権利を行使した結果と言える。
国を挙げてのコーポレートガバンス強化の流れは、内外の「物言う株主」も勢いづかせる。
社外取締役の増員などの要請を本音では嫌がる経営者も多いが、世界の潮流は変えられない。
「社長は暴走する」──こんな前提に立ち、株主の声を聞いて自らを律する仕組みをつくれるか。
資本市場がグローバル化する中で、社外の「異論」と渡り合えない経営者は淘汰されるだろう。

(日経ビジネス6月20日号の特集「ストップ 暴走社長 経営者が語る「我が抑止術」の連動企画

記事一覧

著者プロフィール

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中


鈴木 哲也

鈴木 哲也(すずき・てつや)

日経ビジネス副編集長

日本経済新聞社で小売業、外食のほかビール、化粧品、衣料など消費財関連を幅広く取材してきた。03~07年はニューヨークに駐在。企業報道部デスクなどを経て、15年10月から現職。


武田 健太郎

武田 健太郎(たけだ・けんたろう)

日経ビジネス記者

2008年東京大学教育学部卒業、日本経済新聞社に入社。「NIKKEIプラス1」を担当後、証券部で金融マーケットや企業財務を取材。CFA協会認定証券アナリスト、AFP(日本FP協会認定)。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長