• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マハティールとリー・クアンユーの間

「アジア主義」と「グローバル主義」

2018年5月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント10件コメント/レビュー

コメントに認識誤りのあるものがあったので以下の通り正しておきたい。


(誤)・リー・クアンユーは一旦はアンワル元首相を後継者にしようとした
(正)・マハティールは一旦はアンワル元副首相を後継者にしようとした


(誤)・今回の選挙ではリー・クアンユーがその状態をもとに戻すように動いた
(正)・今回の選挙ではマハティールがその状態をもとに戻すように動いた(2018/06/03 12:52)

オススメ情報

「岡部直明「主役なき世界」を読む」のバックナンバー

一覧

「マハティールとリー・クアンユーの間」の著者

岡部 直明

岡部 直明(おかべ・なおあき)

ジャーナリスト/武蔵野大学 国際総合研究所 フェロー

1969年 日本経済新聞社入社。ブリュッセル特派員、ニューヨーク支局長、論説委員などを経て、取締役論説主幹、専務執行役員主幹。早稲田大学大学院客員教授、明治大学 国際総合研究所 フェローなどを歴任。2018年より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コメントに認識誤りのあるものがあったので以下の通り正しておきたい。


(誤)・リー・クアンユーは一旦はアンワル元首相を後継者にしようとした
(正)・マハティールは一旦はアンワル元副首相を後継者にしようとした


(誤)・今回の選挙ではリー・クアンユーがその状態をもとに戻すように動いた
(正)・今回の選挙ではマハティールがその状態をもとに戻すように動いた(2018/06/03 12:52)

色々と学ぶことの多い記事でした。

下のコメント欄にもありますが、日頃の主張との違いは一体…という思いは拭えません。
がしかし、いい記事には素直に感謝したいと思います。
このようなバランスの取れた分析(ある国にとって限定的な期間、グローバリズムや政治的自由の制限が必要な局面はあるが、中長期的には政治的にも経済的にも自由の拡大を目指すべき)を、今後は欧米日にも等しく適用すれば良い記事になるこということを、今回の記事への高いレビュー評価が示していると思います。(2018/05/23 08:23)

マハティールもリー・クアンユーも傑物である事は間違いないですが
方やマレーシア第一主義、方やエリートによる独裁
ある意味、超有能なトランプと言っても過言ではないのですが
いつもの主張は何処へ言ってしまったんでしょうか(2018/05/21 10:03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

そもそも後藤という人間を理解してもらわなくてはならない。

後藤 高志 西武ホールディングス社長