• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

自動運転車のカギを握るイスラエルのヒーロー

創業から17年でモービルアイを時価総額1兆円企業に育てた男

2016年9月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年相次いだ完全自動運転を目指す自動車産業の大型提携には、しばしばこの男の姿があった。イスラエルを拠点にする車載画像認識チップの世界最大手、モービルアイのアムノン・シャシュア会長兼CTO。ヘブライ大学でコンピューター科学の教授も務める生粋の技術者だ。

 2014年に上場した同社の時価総額は約1兆円。技術を世界に売ることで外貨を稼ぐイスラエル経済界の代表的な経営者の1人と言える。圧倒的なスピードで成長を果たした同社の強みはどこにあるのか、シャシュア会長に聞いた。

(聞き手は寺岡 篤志)

過去4年、売上高は前年比で70~110%増え続け、27の自動車メーカー、計1200万台がモービルアイの画像認識チップ「EyeQ」を採用しています。どうしてこれほどの急激な成長を果たし、ADAS(先進運転支援システム)分野で圧倒的なシェアを獲得できたのでしょうか。

モービルアイのアムノン・シャシュア会長。IT大国イスラエルでも最も成功した技術者の1人と言われる

シャシュア会長:なぜモービルアイが市場を支配しているか。それはアクティブセーフティー(予防安全)の役割を考えれば分かる。

 モービルアイが開発しているのは、目前に迫った衝突事故から運転手を守る技術。ブレーキ系など自動車のシステムに干渉するアクティブセーフティーだ。もし状況判断を間違えて、過った干渉をすれば、破壊的なダメージが運転手だけでなく、自動車メーカーにもたらされることは想像してもらえると思う。

 アクティブセーフティーは非常に高い精度が必要とされ、そうでなければ自動車メーカーの評判を傷つけるものにしかならない。例えばスマートフォンならばシステムのアップデートをする余裕があるし、消費者もそれに慣れている。欠陥がヒトの生死に直結する自動車にその余裕はない。

ビッグデータが裏付ける技術

 完璧な精度を裏付けるのは完璧な検証。そして完璧な検証の裏付けとなるのは膨大な走行データしかない。何年もデータを積み上げ、信頼性が実証されたシステムでなければ、自動車には使えない。それは1つの自動車メーカー、1つのプロジェクトがとても集められない量のデータだ。

 モービルアイは創業期から衝突回避の技術開発に取り組み、走行時の画像データも収集してきた。一端この分野で優位性を持てば、競合が追いつくのは難しい。システムの能力の拡大要求は常にきていて、そのたびに長期間の検証が必要となるからだ。例えば欧州の安全性能評価「ユーロNCAP」は2014年に自動緊急ブレーキの有無を基準に加えた。2016年には歩行者との衝突回避も追加された。2018年には米国でも自動緊急ブレーキが安全評価試験の項目に加わる。

 こうした自動車業界のスピーディーな発展がモービルアイの競争力を決定的なものにしている。

走行データはどれぐらい、あるんですか?

シャシュア会長:6000万kmのデータが整理され、いつでも使える状態にある。重要なのはこれが偏りのないデータだということだ。昼か夜か、天気はどうか、都会か田舎か、あらゆる環境のデータが揃っている。

 多数の自動車メーカーと連携することで出来上がったデータだ。1つのメーカーとだけ組んでも、どうしてもそのメーンの市場の走行データに偏ってしまい、場所によって機能の信頼性に差が出てしまう。

走行データの収集はいつ始まったんですか?

シャシュア会長:1999年に創業し、2000年には日本、米国、欧州のメーカーと連携して収集を始めている。16年間積み上げてきたデータだ。グーグルよりもずっと早くから動き出しているんだ。

コメント4

「天才を生む国、イスラエル IoTシーズはここにある」のバックナンバー

一覧

「自動運転車のカギを握るイスラエルのヒーロー」の著者

寺岡 篤志

寺岡 篤志(てらおか・あつし)

日経ビジネス記者

日本経済新聞で社会部、東日本大震災の専任担当などを経て2016年4月から日経ビジネス記者。自動車、化学などが担当分野。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック