• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

社長だって終活は楽じゃない

東京理科大学の本山和夫理事長に聞く

2016年9月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネス9月19日号の特集「サラリーマン終活 定年後30年時代の備え方」では、多くのビジネスパーソンが直面するセカンドライフの難しさや準備の重要性を掘り下げた。ただ、これは「サラリーマン」に限った話ではない。企業のトップを務めた社長も引退すれば「ただの人」。早くから身の振り方を考えなければならないという点では変わらない。

 その点で、多くの示唆に富んでいるのがアサヒ飲料の社長を退任後、母校である東京理科大学の理事長に転じた本山和夫さんだ。自分の新たな居場所をどうやって見つけ、どのように経験を生かしているのか、本山さんに「元社長の二毛作」の条件を聞いた。

本山和夫(もとやま・かずお)さん
1950年、東京都生まれ。1972年、東京理科大学理工学部を卒業、アサヒビール(現アサヒグループホールディングス)入社。物流システム本部長など物流やIT(情報通信)の要職を歴任し、2003年執行役員・戦略企画本部長、2010年副社長、2013年アサヒ飲料社長。2015年3月にアサヒ飲料社長を退任、同年9月から東京理科大学理事長。(写真:竹井 俊晴)

 本山さんは1972年に東京理科大を卒業後、アサヒビール(現アサヒグループホールディングス)に入社。物流システムや経営戦略の部門を経験し、2010年から同社副社長、2013年からアサヒ飲料社長と経営の中枢を担ってきた。2015年3月にアサヒ飲料社長を退任、半年後の同年9月に母校の理事長に就任した。

 「アサヒにいたころは毎日忙しかったから、退任後は断食で体を綺麗にした後、本を読んだり旅行をしたりしてのんびりしたいという気持ちもありましたよ。ただ、私は団塊の世代ですが、同世代の人間はなんだかんだ、がむしゃらに働いて、定年後は社会貢献したいという気持ちが強いでしょう。私の場合はそれが学校だったということですね」

10年かけて大学に足場

 定年後の人生で社会貢献をしたいと希望する人は少なからずいるが、特集で紹介したようにその道は簡単ではない。豊富な経験が「過信」となって新しい環境に溶け込むのを邪魔したり、柔軟性に欠けるがゆえにコミュニケーションをうまく取れなかったりと落とし穴は多い。本山さんはどのように準備をしていったのか。

 「最初に大学との関わりができたのは2005年。私はアサヒビールで執行役員に就いていましたが、大学側から評議員になってくれと要請があったのが最初です。それまでに接点が多くあったわけではないけれど、お世話になった母校を愛するという気持ちもありましたし。企業と大学とは経営の仕方に異なる部分もあるけれど、学校の価値を高めていこうという関係者の熱意も話を聞くうちに理解できた。そこで、本を読んだり教授陣や職員と話をしたりするなかで、大学の運営について勉強をしていったという経緯があります」

 「元々評議員になったころから、名ばかりの肩書きは嫌だという気持ちはありました。その後評議員を3期務め、2012年からは理事として実際の大学の運営に関わるようになるなかで、チャンスがあれば大学に貢献したいという気持ちが強くなっていったんですね。一方、会社での立場も上がっていったことで目が回るほど忙しくなった時期でもあり、十分な準備ができたかどうかは自信がありませんでしたが(笑)。実際、外部からではありましたが、10年間の準備期間の意義が大きかったと思います」

 ビジネスパーソンとしての終わりが見えてきた2015年1月。本山さんは大学側に、退任後は積極的に理事として関わりたいと自らの希望を伝える。大学側も要望を受け、本山さんを新しいプロジェクトのメンバーに加えるなど受け入れ態勢を組んでくれた。

コメント1

「サラリーマン終活」のバックナンバー

一覧

「社長だって終活は楽じゃない」の著者

河野 祥平

河野 祥平(こうの・しょうへい)

日経ビジネス編集記者

2006年日本経済新聞社入社。社会部、消費産業部などで警視庁、ネット業界などを担当。直近では企業報道部でビール・清涼飲料業界を取材。2015年4月から日経ビジネス。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師