• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ドロシーは被害者意識の塊だった

責任を引き受けるということ

2016年10月22日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 『オズの魔法使い』を知っていますか? その原作は、米国の童話作家であるライマン・フランク・ボームが1900年に出版しました。その後は、ミュージカル映画としても有名になり、物語の詳しい内容は知らなくても、例えばその中で歌われる『オーバー・ザ・レインボー(虹の向こうに)』のメロディは聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。

 この連載では、米国で最も有名である童話『オズの魔法使い』を通じて、仕事、そして生き方を学ぶことを目的とします。主人公のドロシーや愛犬トト、さらにはライオンやブリキの木こり、かかしなどの行動を通して、ビジネスパーソンが参考になるべきことをお話ししていきます。

トトがいじめられたのはだれのせい?

 その『オズの魔法使い』、ミュージカル映画では、物語が次のように始まります。

 主人公の少女ドロシーは、エム叔母さんとヘンリー叔父さん、農場労働者のハンク、そして愛犬トトと一緒にアメリカ・カンザスの農場に暮らしています。ある日、トトが近所のミス・ガルチからいじめられたと、泣きながら帰ってきました。

「エム叔母さん。大地主のガルチさんがトトを叩いたのよ」

 ドロシーは、叔父さんと叔母さんが忙しいのに、不満たっぷりに話しかけます。ところが二人は鶏の孵化器が壊れてヒヨコを救出しているところ。忙しい叔母さんは、ドロシーに向かって「あんたはどうでもいいことを大げさに心配してばかり。それより心配しないですむ場所を探しなさい」と答えます。

 この「心配しないですむ場所」という言葉がドロシーの心に残りました。そしてその気持ちを表に出すため、ドロシーは『オーバー・ザ・レインボー』を歌うのです。

 その中では、虹の向こうにはどんな夢もかなう素晴らしい国があること、そして鳥が虹を越えているのだからきっと自分にだってできるということ、を歌っています。

 そのような希望を持ちながらも、家ではドロシーのいうことなんてだれも聞いてくれません。そればかりか、怒ったミス・ガルチがトトを処分しにやって来ました。このためドロシーとトトは逃げるように、家出をしてしまうのです。

 ところが家出を見破った占い師のマーヴェルから、「エム叔母さんが心配のあまり病気になった」と言われて、ドロシーは家へ帰ることにしました。帰ってみると、農場には大竜巻が襲来しており、ドロシーは家もろとも空高く吹き上げられてしまいます。そしてふわりと落ちたところが、なんと夢の国、オズの魔法使いの国だったのです。

ドロシーの被害者意識に学ぶ

 『オズの魔法使い』の冒頭では、このようにドロシーが被害者だと振る舞う態度ばかりが目につきます。愛犬トトがミス・ガルチに叩かれたことに対して、ドロシーは被害者だと言い張り、家族にどうにか認めてもらおうと異常なほどのアピールを示します。

 ここで冷静に考えてみましょう。だれが問題を起こしたのでしょうか? ハンクも映画の中で指摘したのですが、そもそもトトがガルチに会わなければよかったのです。ガルチの農場に行ったドロシーにトトがついていってしまったのでガルチに遭遇してしまったのです。そう、きっかけはドロシーにあると言えます。

 ところがドロシーは、自分が農場に行ったことからは目をそむけます。自分の失敗には目を向けず、心配ごとが起きたのは自分以外のだれかのせいだとか、何かが起こしたのだと思っているのです。そして、叔母さんの言う「心配しないですむ場所」を見つけたいと願い、あの有名な歌を歌うのです。

コメント3

「『オズの魔法使い』に仕事と生き方を学ぶ」のバックナンバー

一覧

「ドロシーは被害者意識の塊だった」の著者

黒川 二郎

黒川 二郎(くろかわ・じろう)

ドア・インターナショナル・ジャパン

1977年に語学研修センターを設立し、92年には米国研修企業の日本支社長に就任。97年からは米国企業の日本進出を支援する中で、代表取締役を歴任。2011年よりドア・インターナショナル・ジャパン代表。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員