• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トランピズムの「白人主義」はここから始まった

トランピズムの源流(1) オハイオ州ボンドヒル

2016年10月11日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米大統領選まで1カ月を切った。世界最大の経済力と軍事力を持つ米国のリーダーを決める唯一無二の争いだが、ともに不支持率が支持率を上回る究極の消去法と化しているのが現状だ。過去2回の討論会では民主党のヒラリー・クリントン候補が政治家としての地力の差を見せつけている。先週金曜に発覚した共和党のドナルド・トランプ候補による過去のセクハラ発言テープの影響も大きく、足元では共和党内のトランプ支持撤回が相次いでいる。だが、脛に傷を持つ者同士の戦いである。今後どう勝負が転ぶのか、予断は許さない。
 予備選が始まって以降、もっと言えば昨年6月に出馬を表明して以降、キワモノ候補のトランプ氏は早晩消え去ると考えられてきた。だが、歯に衣着せぬ直截的な物言いに加えて、大規模集会とツイッターを駆使した独自の選挙手法で、並みいるライバル候補を蹴落とし、共和党の指名を手に入れた。その後も、物議を醸す発言で墓穴を掘りつつも、クリントン氏と接戦を繰り広げている。

 なぜトランプ氏が失速しないのか――。これは今回の選挙戦を巡る"謎"だが、背景にはクリントン氏に対する有権者の得も言われぬ嫌悪感とともに、グローバリズムが加速した2000年以降、ロウワーミドルや貧困層に転がり落ちた中間層、特に白人ワーキングクラスの不安と絶望が岩盤のように横たわっている。それゆえに、今回のセクハラ発言も彼らの支持率には大きな影響はないだろう。
 米国にはトランプ氏の躍進をして「トランピズム」という言葉が生まれている。人によって使い方が異なるが、大きく言えば、仕事やコミュニティを失った怒りをベースにした反グローバリズム、反貿易、反移民が渾然一体となったポピュリズム的な動きを指す。仮にトランプ氏が大統領選で敗れ去ったとしても、トランプ氏によって可視化されたトランピズムは米国社会に残り続ける。それは、次なるポピュリストの培地になるのだろう。
 低学歴の白人労働者階級を押さえたところでヒスパニックや女性、高学歴層の票を取らなければ、ホワイトハウスには届かない。だが、その中身を見ることは、今後のアメリカを語るうえで無駄ではない。長期的に見れば、人口動態という面で白人がマジョリティではなくなっていくとしても。このコラムでは中西部の「ラストベルト」の街と住民をひもときつつ、トランピズムの断片を見ていく。

(本文敬称略)

かつてのスウィフトン・ビレッジはこぎれいな分譲住宅に姿を変えていた

 若き日の痕跡は跡形もなく消え去っていた。

 オハイオ州シンシナティの郊外にボンドヒルという小さな町がある。およそ7000人の住民の大半を占めるのはアフリカ系米国人、すなわち黒人だ。シンシナティの北側には彼ら黒人のコミュニティが取り囲むように点在しているが、ボンドヒルはそんな町の一つである。

 そのボンドヒルのちょうど真ん中に、真新しい戸建てが立ち並ぶエリアがあった。ビレッジ・オブ・デイブレイクと呼ばれる住宅地、かつてはスウィフトン・ビレッジと呼ばれていた。

 1990年代に取り壊されてからというもの、スウィフトン・ビレッジの存在は歴史の闇に消えていた。ところが、昨年6月にドナルド・トランプが大統領選に出馬して以降、スウィフトン・ビレッジが再び注目を浴び始める。トランプが初めて成功体験を得た場所として。

"Village of Daybreak"の入り口

コメント0

「消去法のアメリカ」のバックナンバー

一覧

「トランピズムの「白人主義」はここから始まった」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック