• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「銀座MUJIホテルの真意」良品計画会長語る

堤清二氏が生んだ無印の普遍性とは

2017年11月20日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 良品計画は2019年、東京・銀座に「MUJI HOTEL」(仮称)を開く。「無印良品」の新たな旗艦店に併設するが、ホテルの経営そのものは手掛けない。良品計画がコンセプトを策定し、内装デザインや家具提供を手掛ける。無印良品の創業者である堤清二氏も、無印のコンセプトによるホテルの開業を構想していた経緯がある。

 堤氏は2013年に他界しており、11月25日に命日を迎える。良品計画の金井政明会長に、堤氏との思い出や、ホテル開業の真意を聞いた。

1976年、西友ストアー長野入社、93年良品計画入社、2000年取締役、08年社長、15年会長。生活雑貨など商品開発で90年代から良品計画の成長を支えた(撮影:村田 和聡)

堤氏は手掛けた多くの事業の中でも、無印良品への関心が晩年まで高かったようですね。

金井政明会長(以下、金井):創業時の思想からぶれずになんとかやっていると評価していただいていましたが、いつもひやひやしながら、みていたようですね。決算が終わるたびに堤さんに、状況を報告していましたが、そうしたニュアンスのことをおっしゃるときがありました。

バブルに向かっていた1980年に、消費社会や高級ファッションへのアンチテーゼという堤氏の思想からスタートしたのが無印良品です。ファッション性の高い商品を無印良品が手掛けるようになってはいけないと、晩年も心配していたそうですね。

金井:心配していましたね。ファッションの領域に入ってしまうと、無印良品ではなくなってしまうと。化粧品についても、もともと堤さんは販売することにあまり賛同していませんでした。

 化粧品には1990年代後半に参入したのですが、当時、生活雑貨の責任者だった私が、開発前に説明に行ったところ、堤さんから宿題を出されて、それからまた行って、やっと発売を認められたという経緯があります。大変、勉強になりました。いまでは化粧品はすごく大きな商品分野に育っています。

コメント3件コメント/レビュー

「何にでもステータス」とでも言いたくなるような時世・トレンドに抗して記事に快哉を叫ぶ。斯かる発想がない昨今なのか、気付かないだけの時代という名の必然なのか考えさせられる。よくない表現かもしれないが、単に堤さん、西武が好き、という時空があり、兎にも角にも好きな時代があったものだ。今それ、それに似たものや雰囲気が皆無で、つまらない。記事に無印乃至 MUJI をよみがえらせてと祈りに似た願い・希いを募らせたのは私だけだろうか。(2017/11/20 10:05)

「堤清二 先見と誤算」の目次

「「銀座MUJIホテルの真意」良品計画会長語る」の著者

鈴木 哲也

鈴木 哲也(すずき・てつや)

日経ビジネス副編集長

日本経済新聞社で小売業、外食のほかビール、化粧品、衣料など消費財関連を幅広く取材してきた。03~07年はニューヨークに駐在。企業報道部デスクなどを経て、15年10月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「何にでもステータス」とでも言いたくなるような時世・トレンドに抗して記事に快哉を叫ぶ。斯かる発想がない昨今なのか、気付かないだけの時代という名の必然なのか考えさせられる。よくない表現かもしれないが、単に堤さん、西武が好き、という時空があり、兎にも角にも好きな時代があったものだ。今それ、それに似たものや雰囲気が皆無で、つまらない。記事に無印乃至 MUJI をよみがえらせてと祈りに似た願い・希いを募らせたのは私だけだろうか。(2017/11/20 10:05)

大変、参考になりました!
日本の良い所を残して、
海外からの良い物は取り入れる。
日本人らしく。
難しいけど、奥の深さを感じてます!(2017/11/20 07:31)

アメニティグッズなんて、無印良品が企画するというか、すでに売っている商品を焼き直せばいいだけだし。家具や調度品も同じ流れになるだろう。後はいかに多店舗化してもらうかだ。まあ、直接ホテル経営はしないのだから、名板貸しみたいなもんだと思う。(2017/11/20 06:52)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授