• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

電車遅延を駅到着前に速攻チェック、遅刻を回避

生の情報で公式発表を先回り、ビジネスを確実に

2017年4月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ユーザーの投稿で最新の運行情報が分かる

 「ジョルダンライブ!」では、ユーザーが投稿した鉄道などの運行情報をユーザー同士で共有し、誰でも無料で利用できる。駅のホームなど、その場にいるユーザーが投稿するので、どこよりも早い最新の運行状況が掲載されている。

「ジョルダンライブ!」のパソコン用Webページ。誰のどんな情報か、情報の見方やアイコンの内容などが記されているので、一度はチェックしておこう。

 利用者が投稿した情報は、遅延などの運行状況や電車内の混雑度が専用のアイコンで分かりやすく表示されているので、とっさの情報の確認に最適だ。もちろん自分からライブな情報を投稿して、利用者に知らせることもできる。

「ジョルダンライブ!」のパソコン用Webページ。ユーザーからの情報が一日何百件にもわたって投稿されている。

 このサービスは、ジョルダンのホームページ(パソコン用、スマホ用)からアクセスできるが、スマホの「乗換案内」アプリを使うのが手っ取り早いし、経路検索や時刻表などアプリ本来の機能が使えて便利だ。

「乗換案内」アプリでは、下の「ライブ!」アイコンから「ジョルダンライブ!」を参照できる。

 「乗換案内」は累計2000万ダウンロードの無料アプリ。今回紹介する「ジョルダンライブ!」のほか、出発地と到着地を入力するだけで最適な経路を検索できる。各路線の時刻表や公式運行情報をまとめて表示する機能も便利だ。

 有料の「Plusモード」では、運行情報の通知受け取り、遅延・運休を避けた迂回経路の提案、よく閲覧する時刻表の登録、お気に入りの駅や経路を登録、経路・時刻表の履歴を最大50件まで保存など、便利な機能が使えるようになる。

「ジョルダンライブ!」(+「乗換案内」)のイチオシ・ポイント

・ユーザーが投稿した鉄道などの運行情報をいち早く知ることができる

・状況がすぐ分かるアイコンでひと目で情報を把握

・「乗換案内」では公式の運行情報をまとめて見られる

・「乗換案内」の有料サービス「Plusモード」では、運休・遅延路線を避けた迂回検索が可能

コメント0

「スマホ利用のイチ押しクラウド仕事術」のバックナンバー

一覧

「電車遅延を駅到着前に速攻チェック、遅刻を回避」の著者

青木 恵美

青木 恵美(あおき・えみ)

ITライター/コラムニスト

長野県松本市生まれ。独学で始めたDTP(パソコンによる机上出版)がきっかけで、IT関連の執筆を始める。日経パソコン、ITpro、Biz Clipなどに連載を持つ。関連書籍を20冊あまり執筆。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官